小林峠と滝野すずらん公園ライド

ネタがどんどんたまっていくのでアウトプットしなくては!

9月15日

急遽糸さんとライド!
厚田にでも行こうと計画してたんですが、札幌市内なら参加したい方がいるらしい。

なるほどなるほど・・・

というわけで小林峠とモアイ(滝野すずらん公園)へ行くこととなりました。

パープー

スタートは野幌駅前のファミリーマート。
その目の前の駐車場に到着するともうファミマの前に2人の自転車乗りが見えます。

副部長とヘルさんだ!

ほどなくして糸さんも到着。
4人で札幌へ向かいます。

スタートから5分もしないうちに・・・

ゴッゴッゴッゴッパァン!!

私のフロントタイヤが撃たれました。

チューブタイヤからはみ出して破裂!
思えば前日のこいつ。タイヤを変えたんですよ。
タイヤがしっかりはまってなかったか・・・

パンク講習会の始まりです。

副部長が5分以内と煽る!
ヘルさんのタイヤのはめ方が玄人すぎて凄い!

あっさりチューブ交換して仕切り直し。

ただし。

私だけ汗だく。

さて私のせいでねこまるさんとの合流に遅れます。

写真探したけど余裕なくて全くないや。

まあなんだかんだとねこまるさんと合流。
プロテイン買ってアイス買って、まったりしてたら
やきもきしている糸さん。

もう一人のゲストが別の場所で待ってるんですって・・・
待ち合わせは違う場所!

プロテイン飲む暇ない!
背中に無理やり入れて走る!

背中激もっこり!
写真撮っておけばよかった!

文章だけで表現するのはすごく難しい。
ヘルさんは何か異音がするとのことでここで離脱。
いつ見ても凄い自転車。

 

そして少し急ぎめで待ち合わせポイントに行きます。

そして悲劇は起こります。

ボトッ

 

あああああああああああああ
背中のプロテイン落としたああああああああああ

ぎゃっはっはっはハハハハハ

後ろから大笑い声・・・
くっ・・・背中にプロテインは無茶あった。

なんだかんだと第二待ち合わせポイントに到着。
初対面ののっちさん。鮮やかな青のリドレーかっこいい。

ここは写真あるよ。

 興味津々副部長

さあ今回はこの5人でキャッキャウフフします。

まずは小林峠!

じわじわとくる登りを進みながら

ここが小林峠?

まだです。

ここが小林峠?

まだまだ。

小林峠行く前になんとなくの登りでヘロヘロに。
やはり登りは体に悪い。

ここまで来て、もうちょっとで小林峠だと知る。
もう結構しんどいな・・・

でもゆっくりなら登れるので頑張ります。

トンネルの手前を右に曲がってやっと小林峠ですって!

ヒイコラヒイコラ登ってると

副部長「さあちぶおさん、もう少しです!スパートしましょう」

ちぶお「無理無理無理無理無理ィィィィ!」

到着!
支笏湖やら万字と比べると距離が短い分まだ大丈夫だね!
遅いけどね。インナーロー固定だけどね!

ここで記念撮影。
次は滝野に向かいます。

糸さんがいると道に迷うこともありません。

滝野の登りも
支笏湖やら万字と比べ(以下略

おらあ到着じゃあ!

割と元気じゃあ!!

日も暮れて来ました。
次は夕飯を食べに行きましょう!

途中、副部長を曳き、糸さんにパスされ
副部長追っかけ、見えなくなりました。

あの・・・・
僕37kmで走ってるのになんでそんなに差が開くの・・・・
簡単な話である。それ以上の速さで糸さんと副部長は消えて行きました・・・

コンビニ休憩!

途中のっちさん離脱!
フラットペダルでめっちゃ走る方でした・・・
さすが十勝岳を登る人・・・

 

を応援する人である・・・

 

晩飯!

カツ丼大盛り!

 

 

 

じゃあ心許ないので

五目ラーメンも追加!

ばばーーーーん!

今日も過補給!

糸さんと野幌まで戻って解散!

走行距離。

82km

獲得標高

773m

では今回はこの辺で。
またお会いしましょう。おほほ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です