そらちグルメフォンド2018 レポ

さてやっと溜まってたマラソン大会を消化したので、今度はサイクルイベントのレポ行きます。

5月にロードを始めまして、はや3ヶ月が経ちました。
最初は一人だったのですが、mixiを通じて色々な知り合いが増えまして、色々と楽しい自転車生活を送ったりしております。

そんな中、初めてエントリーしたイベント

そらちグルメフォンド2018。

mixiコミュニティ(札幌凸凹自転車部)のメンバーも4人ほど出るんで一人ぼっちはなさそうなのでエントリーしてみました。

レースとかではなく空知のグルメを楽しみながらゴールを目指すサイクルイベントのようです。

120kmコースにエントリー!
この数週間か前に、130km走ったりしていたので恐らくは大丈夫!

会場で凸凹自転車部の糸さんとHIROtoさん、ヨウさんと出会い、恵庭レーシングのコルナックさんと会い、さらには糸さんの知り合いの方々のピナすけさん、ゆかりんさん、ハンサムさん、くさきょさん、キャベツさん、オデコさんとも合流。
こうやって自転車は広がっていくんですね。すげえぜ。

みんな合流して走るそうなので、混ぜてもらいます。
総勢10人!未体験ゾーン。

スタートはバラバラで、私とヨウさんは後ろなので追いかけ追いつけしなくてはいけないのでしょうか。

ヨウさんは今年始めた貧脚なので置いていってくださいと言っておりますが、きっと貧脚詐欺だと疑っております。
前の週200km走ってきたとか言ってたし。

さあいよいよスタート。続々と出発して行きます。グループごとに時間差でスタート。

最初の3.2km、大地のテラスまではパレード走行ということで追い越し禁止。
今思えばこの時が一番平和だったな・・・

まだ元気!
大地のテラス通過して加速します!
ヨウさん!付いてきてください!

やっぱり詐欺でした。
余裕でついてくるもんね。
むしろ置いてかれそうですもんね。

ほどなくして糸さんとオデコさんと合流。待っててくれたのかしら。わーい。

アップダウンが多すぎてもう辛いデス・・・

ってかこの先あんまり覚えてません。
そして写真もありません。余裕もありません。

最初の移動エイドでみんな待っててくれておりました。
ここから10人でレッツゴー!

みんな速くてヤバイ・・・
ってか登りがちょいちょいあってヤバイ・・・
そしてオデコさんの二日酔いがヤバイ・・・笑

このイベントは4箇所のエイドステーションでチェックをもらわないと完走扱いにならないそうです。

一つ目は栗山!コカコーラなんちゃらハウス!

メロンとコロッケときびだんご!
あっという間に完食・・・

そしてチェックポイントではないけど継立の手打ちそば!
と、トマトジュース!

土砂降りの雨・・・
もうここから先写真がありません。

相変わらずアップダウンは激しいし、ひいひい言いながら走ります。
登りのたびに置いていかれるのでわたくし本当に登りがダメなんでしょうね・・・

 

クリートは緩むし・・・(トラブル1)

ヒイヒイ言いながら二つ目のチェックポイント。
由仁ガーデン!
いやほんときっつい・・・

ここではビーフストロガノフ丼とスイカと冷静スープと
寒さ・・・圧倒的寒さ・・・雨で冷えた体もあいまって
めっちゃ寒くてスイカに手が伸びません。

まあ・・・食べたけどね。
ここには温かいお茶とジェットヒーターがありました!
まだ盆明けやで・・・

そしてyuujiさんと合流し、その先のユニ東武ゴルフクラブで撮影。こんなに自転車あると圧巻ですのぉ。

ここから長沼へ。
あの過酷なスキー場がオプションでありまする。
前一回行ったけど辛かったよねあの山・・・
でもてっぺんにご褒美エイドがあるらしいんだ。
ヨウさんと登ろうねって事前に言ってたんだ。

でもここまで実はだいぶ消耗してるんだ。
あー行くのかあの山・・・行くしかないよなー・・・ん?
入り口に人が立ってるぞ。

「スキー場、雨のため終了しました。」

よっしゃ・・・

いやーー残念!残念です!

仕方なくそのままスルーします。仕方なく。

長沼エイド到着!

ここは源泉豆腐とトマトジュース!
一気に食って写真忘れた・・・
きっと誰かのところで見れると思います・・・

ここにはあの有名な山が性癖の篠さんもいたよ。

もうこの辺コース覚えてないです笑

次は南幌・・・

ここでついにトラブル2!
なんかリアがおかしいなと思ってみると・・・

スローパンク!

そしてなんと!
タイヤレバー車に忘れてる!

サポートライダーの方に助けてもらいました。

そしてチューブ交換。
空気入れようとしたら。

携帯ポンプの口がなんか変。
刺さらない。空気いれれない・・・
何か部品が取れちゃってるような・・・

ここで二日酔いのオデコさんと糸さんが追いついてきて助けてくれました。本当に助かった・・・ありがとうございますもうこんな準備不足はしませんと固く誓いました。

そこから糸さん
追いつくよ!と怒涛の鬼引き!

40km巡行!ウヒイイイイイイ!
追い風で後ろに張り付いてついて行くのがやっと・・・

そして南幌エイド!
みなさん待ってくれておりました。ありがとうございます。

唐揚げめちゃうま・・・

そしてスタートする時にまたクリートが緩んでる(トラブル3)

クリートは強く締めないとダメだとキャベツさんに教わる。
ピナすけさんがカッコいい六角レンチを貸してくれる。

みなさんどんだけ親切なんですか。本当に。
一人で参加してたら途方にくれてました絶対に。

ここからゴールに向かいます。
平坦基調!

でもみんなはやああああああああい

ゴール手前には最後の難関レインボウ線。
マジか・・・マジなのか・・・

と思ったら泥道になってて無しになったと!

あーーーー残念!
残念だなーーーーー!

マジで・・・本当に・・・よかった・・・・

 

でもそんな坂に登ってなくても
ゴールした時はもうヘロヘロ・・・

ゴールした後は
美唄の袋焼きそば
汁なし雉ラーメン
美唄焼き鳥
トマトジュース
と盛りだくさん。

でもね。
足りないよ。足りない。
写真も撮らずにあっという間に食べ尽くしてしまった・・・

そらちグルメフォンド まとめ

アップダウン結構きつい
食べ物いっぱい
一人だときっと苦行
でもなんだかんだ楽しい
雨はいらない

一緒に走ってくれた皆さんがいてくれたおかげでゴール出来たようなものです。

本当にありがとうございました。

 

 

2018年 第46回釧路湿原マラソン レポ

またまた結構前のことなんですが・・・

7月29日。
釧路湿原マラソンに参加して参りました。

一昨年に一度出て、昨年はスルーしたこの大会ですが、
距離が30kmで北海道マラソン一ヶ月前と言うことと、
釧路ならではの涼しさが好評の大会となっております。

川内優輝がゲストで来るのも目玉といえば目玉。

今回は北海道マラソン前の30kmペース走と言うことで、6分ペースで無理なく走ってみようかと思っております。

今回もシューズはターサージール5。爪先が痛むので二段ハトメ結びで足首のホールドを強めてみました。

そして新たな試み!

5本指ソックス!
こいつで指同士が擦れるのを防ぐ!らしい。
靴下のくせに結構いいお値段しましたのよ・・・効果あるといいけども・・・

マラソン2週間前・・・
釧路は遠いので前泊が必要なのですが、このマラソンのおかげで釧路市内に泊まるところがありませんでした。
1時間くらい離れたところに・・・2500円で泊まれるワケアリ物件を発見・・・
温泉なのに格安。
ただ温泉の熱で暑い部屋となっておりますとのことでしたが・・・
それにしても安すぎ・・・仕方ないのでそこを予約。

すると妻から
市内空いてるよとのこと
キャンセルが出た模様。

ラッキーとすぐ曰く付きの部屋はキャンセルし、市内のホテルをゲッツ!

ネタ的には美味しかったのですが・・・怖いもんね。

そして当日。
雨は降っていないものの

湿度100%
気温はそうでもないけどこの湿度は気温以上に暑さを感じます。
こりゃあ記録なんて出ませんわ!

で、また最中の写真はありません。
スマホ預けちゃいました。

6分ペースで30km走るだけ

なので余裕なのですが、今回初の試み

二段ハトメと5本指ソックス。
こいつらがどうなるか。

指先が爪下血腫になるのが嫌なのでがっつりカカト固定したのですが、
ソックスがカカトで少しずれる感覚があります・・・これは靴擦れになるんじゃないか・・・

その前に10km地点
強烈に足首から下が痛くなってきました。

なんと靴紐強く結びすぎマン。
足首鬱血して痛み発生。緩めて走ります。

するとカカト靴擦れ!!

 

こりゃーダメだ!
痛くてペース上げれない・・・

緩めたせいで指先にもダメージ!

これは今までで一番キツイやつ。

両方のカカトに巨大な靴擦れ。
指先真っ黒爪。

左の中指に至っては爪がもげてなくなりました。

グロすぎてお見せできません・・・

北海道マラソン前の調整で走ったのに足元ボロボロ。

 

それでも平均5分58秒で走れたので、走力は付いてきてると思うのです。
しばらくはロードバイクで体力維持だな・・・痛くて走れませんわ。

帰りに十勝川温泉寄りました。いつも寄るんですが、ここは北海道でも珍しい植物性のモール温泉なのです。

すると・・・温泉の駐車場にこんな看板が。
違和感に気づきましたでしょうか?

テレビカメラってwwwwww

 

以上釧路湿原マラソンでした。

この大会、足がやられたのを別にすれば
応援のボランティア学生がノリ良かった。思わず悪ノリするほど!
応援が楽しい大会はいいですね!

川内優輝の走りを間近で観れること。飛ぶように走る!めっちゃ速い!

運営はいいです。
ただ手荷物預けるところが遠くなりました。
足が痛かったので辛かったけど、そうじゃなければシャワーとかもあるので
良くなってるのかと思います。

 

函館だ釧路だと遠いところばっかり・・・

2018 函館マラソン 大会レポ

今更ながら・・・
ようやくこっちのブログで書き始めます。
レイアウトはもう少しいじろうと思ってますが、まだ知識が足りません。

少し(かなり)話は遡ります・・・

 

7月1日

実は函館マラソンに参加して来ておりました。
いつも函館の友人宅に前泊し、現地まで送ってもらうと言うVIP待遇です。
今回はロードバイクも積んで、あわよくば前日函館ポタリング!なんて考えていたのですがあいにくの雨にて断念・・・


やきとり弁当を食し、温泉に入って翌日に備えます。

補給食を買い忘れました(フラグ0)

天候はあいにくの雨・・・予報通りでした・・・
流石に無視できない雨なのでレインウェアというかカッパをコンビニで買います。

雨のフルマラソンと相成りました。
今年から函館マラソンにはペースメーカーが付きます。
私のスタート位置付近にいたのは4時間半ペースのランナーでした。

しかし今回の目標はサブ4!(4時間切り)
そのためには4時間のペースメーカーについていかなければなりません!

スタートロスは1分20秒ほど。これなら追いつけると思い、序盤抑えめに入り少しずつ上げてく作戦。
雨がしんどいですが小雨になったので走って3kmくらいでカッパポーイしました。

雨なので画像は一切ありません!

ここから徐々に上げめに行きまして7kmほどで4時間のペースメーカー(以下4ぺ)が見えたので追いかけます。
ここでペースを上げすぎました(フラグ1)

8kmほどで追いついてしばらくペースメーカーと走ります。
ペースメーカーのペースは5’30。速い。
後半ペース落ちても大丈夫なようにとの配慮!
ついて行きます(フラグ2)

雨がひどくなって来ました。
足元がふやけます。ターサー(高級シューズ)が合ってないのも相まって指先に痛みががが(フラグ3)

それでもついていけるので順調について行きます。雨も小ぶりになって来ました。

24km地点。
ついて行っていた4ぺの一人がトイレ離脱。
もう一人の4ぺについていくことを余儀無くされます。
この4ぺが速い。5分半ペースで置いていかれるってどういうことやねん。(フラグ4)

が、実はそうではない・・・

 

足が売り切れてしまった模様。とんでもない怠さ。
撃沈フラグが5つ貯まりました。ここから地獄!

ペース上がらず!しかもこの先谷地頭電停(アップダウンやばい)
ペースは8分まで落ちました・・・
ここから復活できそうにありません。サブ4も諦め。
サブ4はまだ早いのか・・・無念。

充実エイドを楽しみながらボロボロになりながら足だけは止めず頑張ります。
このボロボロ状態は25〜37まで続きました。

が残り5kmでなぜか突然復活!
足が動くように!
ガス欠だったのかしら!?体の中にエネルギーが回って来たのか。

こうなると補給食を用意していなかったのが悔やまれる。
フルマラソンは補給が本当に重要ということを再認識する。

なんとか4時間22分でゴール。
去年より7分遅いと。

ただしこの大会。非常にいい大会です。

応援が多い。
コースがバラエティに富んでいる。
エイドが充実。海鮮丼、メロン、ラーメン、羊羹、他たくさん!
主催者が頑張りすぎてすごい笑

自己ベストも多分出しやすいと思うのでぜひ一度参加してみてほしい。

私も来年頑張ります。

帰りにラッキーピエロで栄養補給!

ちょっと足りなかった・・・

はじめまして。

はじめまして。管理人のちぶおと申します。
2018年8月11日時点で43歳です。

40歳から体に気を使い始め、マラソン、筋トレ、ロードバイクと突然目覚めた男です。

3年前にたばこの値上がりでたばこをやめました。
すると、突然太ったんじゃないかと言われました。

ショックでした。

それからダイエットに目覚めました。それまでは何もやっておりません。

それが気付けばフルマラソンを走り、ロードバイクで100km以上走る。
冬は筋トレを行い、健康的な毎日を過ごす。
そんな男が40歳からでも全然やれるということを書き綴っていきたいと思います。

運動不足のあなた。
痩せたいあなた。
マラソンに興味があるあなた。
自転車に興味があるあなた。

そんな方々が楽しく読めるブログを目指します。

今まで書いてたブログはこちら(だいぶサボってました)