ペヤングペタマックスに挑む

ダイエット順調だったのに最近増量中のちぶおである。
V字増量もやむなしの中、驚異のニュースが飛び込んできた。

ペヤング

ペタマックス

販売!

ペタだよ。ペタ。

ギガの次のテラを飛び越えちゃってる。

まるで昔のファミコンの箱くらいの大きさである。やり過ぎでしょう!?

 

鉄夫さんが見つけてくれて買っておいてくれた。
嬉しいような悲しいような複雑な心境である。

 

さて食べるにあたっての問題を挙げてみよう。

1.お湯の量2200ml

  これだけ沸かせる器具はうちにはない。やかんが必要だな。

  職場のやかんを使うか。

2.奥さんペヤング嫌い

  家で食ったら命の保証はない。

  職場で食べるか。

3.驚異の栄養成分

  カロリーもさることながら、特筆すべきは塩分量。かなりやばい。
  一人で食べるなと言うのは割とマジだろうね。

  でもみんなひとりで挑むんだよな。

というわけで、ちょうど夜勤の日の夜中に挑むことにした。

でも夕方お腹がすいちゃったので・・・・

山岡屋のウルトラ激辛ラーメン食べたり・・・

家で麻婆豆腐ととろろご飯食べちゃったり

とんでもない舐めプをかましてしまった。これが後の後悔を呼ぶ。

11月10日 22:30

お湯を沸かします。

やはり驚異の存在感。

中にはデカイ塊が4つ。

デカイかやくが2つ

デカイソースが2つ

ふりかけが2つ

沸かすのだけで時間かかるよ。

さあお湯入れました。3分計るよ・・・・

1分経過・・・

 

あっ!!!

かやく忘れた!!!

 

あわててダッシュしてかやく投入してる間に3分たった。

重さやばいよ。2㎏近くあるでしょうね。

さあアクティビティの開始だよ。

問題は・・・・

あまり腹が減ってないこと。

阿呆である。

食べ進めてすぐに口の中の水分を失い、急激に食べたことにより胃袋に血液が集中し頭がくらくらする。

だいぶ進んだ気がするが、箸の感触はずっしりだし、なにより水分が欲しい。

塩分過多による渇きもあるんだろうな。

20分そこそこで

だいぶ食べたけど、ちょっとこみ上げるものがある。

ここから箸がすすまない。
とてもツライ。何が辛いって水分。渇き。

のこりもう1食もないと思うが、箸をおいちゃった。

進まない。なんか気持ち悪いし、変な汗出るし、胃が痛い。

ここからの速度はかなり遅くなり

やっと食べ終わった時には36分が経過していた。ラスト1食食べるのに15分かかった。

 

いやこれはツライ!!!まじでもう見たくない!!

 

達成感もなく・・・
後悔しか残りませんでした。

よいこのみんなはマネしちゃダメだぞ。うっぷ。

その後つらくて胃薬飲みました。うっぷ。

 

あ、このアクティビティで170kcalほど消費したよ。

摂取はまあ・・・うん・・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です