ラマイ(スープカレー)で登頂する。

2月初更新です。ちぶおです。
いやあ、2月は逃げる月とはよく言ったもので。

もうすでに一週間逃げられちゃってやっと1記事。
さあ張り切ってまいりましょう。

1月14日

クロカンの後。一行は今回はスープカレー屋さんへ突撃しました。

アジアンバー ラマイ
ここにはとんでもないメニューがあるそうで。
トッピングや辛さの調節もさることながら、量もすげーやつがいるんらしいぜ。

ライスの量はこちらになります。

S(約150g) +0円
M(約300g) +0円
L(約450g) +0円
   
おかわり S +100円
おかわり M +150円
おかわり L +200円
   
キンタマーニ(1000gを超える凄い奴・・・) +200円

200円追加するだけでとんでもない奴が出てくるとのこと。
だが、ちぶおさんなら食べれるでしょう。

スープの量も選べます。

レギュラー +0円
大盛 +0円
アンプ~ン(大盛の更に上のサイズ) +100円

アンプ~ンが気になったんだけど無難に大盛りにしてみました。
チキンにしたからチキンになったわけじゃないよ!

液体の恐ろしさを私は知っています・・・

辛さも選べるんですって。
デヴィフジン 神をも恐れぬこの辛さ!

らしいですけど辛さについては今回はノーマルで・・・

美味しそうなのでブロッコリーをトッピングする。

さあ、出でよ!キンタマーニ!

バババァァァァァン!

 

とんがっておる!


大きさはこのくらい!顔と同じくらいの高さ!


スープもタプタプ!
具が・・・多くないかね・・・

さあ挑んでみます。
キンタマーニかなり押し付けて固めてあり、密度がヤバい!

スープは具が多い!
さらにチキンが柔らかすぎてほぐれてスープに!

こうなるとスープをすくい難くなってしまい食べづらい!
そこで先にチキンを片付けるとスープが足りなくなってしまいました・・・

そしてじわじわ来る高密度キンタマーニ。

き、きつい。
重量以上のきつさがあります。

さらに腹の中でスープを吸ったキンタマーニが膨らみ胃袋を圧迫。

早期決戦も重要だと思い知らされる。

 

こ、これは敗北するかもしれない。

スプーンを持つ手が止まってしまいました。
恨めしそうにキンタマーニを見つめるちぶおさん。

その眼には生気はもはやありませんでした。

しかしこのままだとどんどんどんどん膨らんでいく胃袋。

気合と根性で残りのキンタマーニを平らげ!

こんぐらちゅれーしょん!

今回はちょっとマジでつらかった・・・

キンタマーニプラス大盛りスーププラス具で2kg近くあったかもしれませんね・・・

あきらめない心が完食に導いてくれました。
他の客も挑んでたけど完全に目が死んでました。

ちょっと優越感。

 

しかし、ダイエットはまたふりだしに戻ったのである。
さ、頑張ろう。

 

クロスカントリー3回目

ちぶおです。
冬の風物詩、クロスカントリー行きまーす。

クロスカントリーも3回目。
クロカンカテゴリも作ったぞ。
ゆくゆくは大会にも出てみたい。あ、言っちゃった。

1月14日

FTP計測の翌日だったりします。

参加者はおなじみ!

ハンサムさん
鶏キャベツさん
たんさん
ちぶお

最初の4人で初心に帰ります。
今回は全員スケーティングで。

レンタルのお姉さんに完全に覚えられているので、申込用紙書かなくてもいい方法無いのって聞いたら、次回からもう常連認定しますので顔パスってことにしてくれました。

レンタルスキーも新しくなったそうで!
これはより滑るのではなかろうか!

ま、さすがに3回目ともなるとそこそこ慣れてきましたね。

たんさんと鶏キャベツさんは前回クラシカルなので2回目。
少し練習とハンサムさんのワンポイントアドバイスでめきめき上達。
ハンサムさんの要求もレベルが上がって来たぞ。

パパパパッパパッパッパーーー(レベルアップ音)
ちぶおはクイックを覚えた!

クイックとは・・・
ストックでグイッと滑り出して、その反動で反対側をくくっと滑らせるなんかそれっぽい技。ぐいーんすいーって感じ。
まあこれで登りが格段に楽になるという。説明できないのでググってください。

今回は練習もそこそこにコースへGO!

おお本当に滑れるようになっているぞ。
前回よりだいぶ楽に滑れるようになったし、少ない力でより進むようになった。楽しい。

今回はネタになるようなことがありません!

クロカン楽しい。
マラソンとかに通じるものがあります。
これ滑れるようになってどんどん距離を伸ばしていけばいいトレーニングになりますね。

うんうん。

 

さて、今宵も夜のトレーニングが待ち受けております・・・

今回のトレーニングは有名スープカレー。

ではまたお会いしましょう。

パワーメーターとFTP測定と私

今回は久々に自転車記事を書こうと思っております。

この記事で1月は10記事達成だーい!

1月6日

ピナすけさんたちとFTP計測会をしようという話が持ち上がったようで。
是非やりたいやりたい!と喰いつくワタクシ。
じゃあ、翌週集まってやりましょうってことになりまして、1月13日にやることになりました。

パワメ買うのはそれからでもって話になっていたのですが・・・

1月9日

パワーメーター購入しちゃいました。

買うことは決めてて色々と検討してたらちょうどいいタイミングで
パワータップP1がお安く出てきたんですもの。今までの検討はなんだったのかというくらい速攻ポチってしまいました。

これで今年の目標の一つがクリアされた。

届いたのが1月26日。つい先日のこと。まだ取り付けてもいなければローラーもないのでインプレはまだまだ先の話でござんす。1月30日現在箱の中のまま。

1月13日

FTP計測当日。
その場にいたメンバーはこちら

ピナすけさん
ゆかりんさん
たんさん
さん
オデコさん
鶏キャベツさん
MIYAさん
ハンサムさん
くさきょさん

会場のピナすけさん宅に置かれる2台のスマートローラー
そしてセットされる水色と黄色の自転車。

今回の挑戦者

ちぶおさん
たんさん

のFTP計測大会が行われようとしております。
着々とセットされるパソコンとZWIFT。

ちぶおさんも準備万端だぞ。見てよこの腹・・・

おーーーーーーーーーーっと!鶏キャベツさんが謎の粉を調合しているぞ?


なんだあの飲み物は!

何この禍々しさ・・・ポカリの色じゃない・・・

何とこれはちぶおさんトレーニング用スペシャルドリンクでした!
ありがとう鶏キャベツさん!

どれ一口・・・

きゃあああああああああああああああああああああああ!!

これはすっぱまずい!!
マッズううううううううううう

計測中、ご丁寧に何度も渡してくれました
アリガトウ・・・

さて、始めてのパワートレーニングにわくわくしております。
ちぶおさんとたんさん。

FTPとは
1時間出し続けられるパワーだとか。

以下メニュー

5分アップ・・・・まあ楽々。

1分徐々に上げ・・・まあうんうん。

3分休憩・・・まったり回す。

3分強め・・・ちょっときつくなってきた

2分さらに強め・・・さらにきつい!

6分休憩・・・ここが最後の休憩らしいです・・・

20分計測区間・・・ここから!

おらあああああああああああああああ

おらああああああぁぁぁぁぁぁぁ

グオぉぉぉぉおおぉぉぉぉ

これはヤバイ!!

すんごいキツイ!どんどん下がっていく出力!
とてつもない長さの20分!

 

やっと終わって5分クールダウン、終了

・・・・しばらく、このまま動けず・・・・

計測結果

FTPは168でした。

たんさんもここまで心拍上げたことないって言ってた・・・

しかし難しいね、一定のパワーにするとか。
ギア上げたらパワー上がっちゃうし、すぐバラバラになる。

慣れてくれば一定のペダリングができるようになるのかしら。
だとするとパワーメーター買ったのは大成功だぞ。

あとはローラーあれば家でも出来るっちゃできるけどウチの中狭いからなぁ・・・これは嫁に相談。

※写真提供ありがとうございました。
 顔は出ないようにしてますが、もし不都合あったら言ってください。

いきなりステーキで1kg喰らう

ちぶおです。

大食い記事2本目はいきなりステーキ。
ちぶおさん、いきなりステーキデビューを果たしました。
これはそんなときのお話でございます。

1月3日2度目のクロカン後

メンバーはクロカン行ったメンバーそのままに
ピナすけさん
ゆかりんさん
たんさん
ハンサムさん
くさきょさん
鶏キャベツさん
MIYAさん
ちぶおさん

の8名でお送りしまぁす。

クロスカントリーでガッツリ運動をした御一行はその足でいきなりステーキへ向かいました。

いきなりステーキ アリオ札幌店
http://ikinaristeak.com/shopinfo/ario-sapporo/

炭焼きステーキを厚切りレアで好きなだけ喰らう!
g単位で指定して焼いてもらうシステムとなっております。

まずサイドメニューを頼んだ後、肉切窓口へ行きます。

コックさんにグラムを言います。
みんな500gだ350gだと景気のいい重さが飛び交います。

僕はどうしようかな。
700gか・・・800gか・・・

キリの良いところで1kgかな!

ってわけで1kgどーん!
分厚いので焼くの大変だから半分にしていいですかと言われる。

牛肉の開きどーん!

こいつはすげえ
圧倒的存在感だ。

でもワタクシ、レアはあまり好きではないのでウェルダンにしてもらおうと思ったら
この厚さで焼いちゃうと固くなっちゃうと言われ、ミディアムにしてもらう。

そして出てきたのがこちら・・・

これはあれか?開いて焼いて、戻した形?
とんでもない厚さのステーキがドーン!

これは350g


これが550g

550gと並べるとこう!
見た目はそんなに変わらないように見えるけど厚さが倍なのであります。

まあでかいけど、そんなに攻撃的ではありません。
美味しく頂ける量でありました。

肉やわらかくて旨いです。
さすがステーキの店だ。
豪快に喰らう。ライスは当然大ライス。

合計1300gとかなのかしらね。

満足度高し。

しかしこの後私は衝撃を受けることとなる。
さあ会計だ!
えーお客様の会計

8090円になります。

は、は、はっせんえん・・・!?

さあ計算だ

リブロースステーキはグラム6.9円

これが1kg(1000g)

 

あっ

それだけで6900円

そしてそれに消費税

さらにサイドメニュー

あああっ

よくみて!これ!

7141円

おそらく一食・・・生涯最高額をマーク
カロリーだって負けちゃいないぞ。
ま、まあ正月だし・・・自分へのご褒美ということで・・・よしと・・・・するか・・・・

一体なんのご褒美なのか。

クレープ食べながら考えることとする。

いきなりステーキ編  完

クロスカントリースキー2回目

ちぶおです。

クロスカントリー単発で終わりませんでした!
しかも2回目は結構な大所帯で行きましたのよ。

2019年1月3日

この日は現地に直接集合しました。
まずはお年始のあいさつ。

場所はいつもの(と言っても2回目)滝野すずらん丘陵公園。
レンタルのお姉さんは覚えててくれました。ヨシ。

今回のメンバー
ピナすけさん
ゆかりんさん
たんさん
ハンサムさん
くさきょさん
鶏キャベツさん
MIYAさん
ちぶおさん

どんどん広がるクロカンの輪。
ハンサムさんが先生、MIYAさんがどうやら経験者。

今回はみんなクラシカルで挑戦です。
クラシカルは板の真ん中変に鱗っぽいのがあって、踏み込むとギュッと止まる板らしいです。
乗り方は板を平行にして交互に滑らせていくスタイル。
なので本来は溝があって、そこにはめて進むというもの。

普通に歩けるし進めるんだけど、スケーティングの方が好きだな・・・
というわけで結局スケーティングに交換しました。

ピナすけさんとMIYAさんもスケーティングに交換。
こっちの方がやっぱしっくりくるな・・・

しかしまだ2回目なのでバタバタさはまだまだ・・・・

そんななかくさきょさん
一人でさっさとコースデビュー!!
クラシカルとはいえなんですかこの勇者は。未経験なのに。

他の皆さんも練習でそこそこ滑れるようになって来たので3kmコースへみんなでGO!

やっぱ登りはツライ!
クラシカル部隊は着実に登る。
スケーティング部隊はヒイコラ登る。

しかし下りは滑るし、エッジがないので慣れないとやはり怖い。

そしてみんな

こける!

こける!

こける!

こ、これはヤムチャ・・・?

そんなこんなでしたが皆3kmをクリアしたのでした。

ばばぁーん

くさきょさんは2周してました。つよい。

なんだかんだとみんな楽しめていたようで何よりです。

終了後・・・

謎の作業開始。


袋に謎の液体と雪と塩。


そいつをみんなで蹴ったり・・・

スライディングタックルしたり・・・

じつはこれ、アイスを作ろうとしたようです・・・

が、冷却不足、時間切れで失敗に終わりました・・・
画像ないや・・・

さあ、たっぷり運動をした後は・・・

クロカン2回目 完

大食い記録1 オムパレス(オムライス)

どうも、44歳にもなって食欲がまるで衰えない勇者ちぶおです。
実はワタクシ、結構大食いでしてね。

若いころは食べても食べても太らなかったのですが・・・
そのまま歳を重ねるといい感じに太るようになってしまいました。
煙草をやめるとさらにそれは加速。20歳のとき65㎏が86㎏まで増えました。
これがこれまで生きてきた証であります。
まあそのおかげでこんなにマラソンだ自転車だとするようになったのです。
んで今は80㎏前後を行ったり来たり・・・

つまり・・・ここまでブログではストイックな記事ばかりだったんですけど、それは仮の姿。
本当のちぶおさんの記事を書く時が来た!

2018年12月29日

クロスカントリー初挑戦の日、昼食後にクロスカントリーをすることにして、
今回は定番のチャーハン、ラーメンでガツンと言ってやろうと
有名なお店に特攻したところ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

まあ年末なので仕方ないよ!
でもね!誠に勝手ながら一日早めるなら最初から休みにしておけばよかったのにと少し思ったよ!

さてどうするか・・・ちぶおさんの希望はデカイ奴。

協議の結果今回のメニューはオムライスになりました。

第一弾 オムライス

オムパレス http://www.l-style.com/omepalace/ 
札幌市白石区本郷通2丁目北5-15 本郷ビル 1F

オムライスとパスタの店のようですが、こちらの大盛りがなかなかのサイズとのもっぱらの噂。
まあ多少の大盛りじゃちぶおさん驚きません。

駐車場は店の前に5台くらい停めれます。
喫茶店な雰囲気で決して新しい建物ではありませんでしたがこぎれいな感じ。

たんさんはMサイズ、鶏キャベツさんとハンサムさんはレギュラーサイズ
ワタクシ大盛り。
卵の巻き方も選べます。昔ながらの巻くタイプか、ふわっとしたタイプか。

さあ、先にMサイズが運ばれてきましたよ。お年寄りや女性におすすめとか書いてありました。

いや、これ普通にデカイでしょう?
女性でも食べる人を選ぶサイズなのではなかろうか?

そしてレギュラーサイズ。

 
おお・・・デカイ。これは嫌が応にも期待は高まるというもの。

そして本命大盛り。

バババァァァァァン!
でっかーーーーい!これは満足の大きさ!横のiphoneはplusだからね!!
そしてこのふわっとした卵を割って広げると立派なオムライス!

Mと並べるとこんな感じ

デカくておいしいです。量もおいしく頂ける量。
ちぶおさんがおいしく頂けるのは1kgくらいなので、きっとそのくらいの量かな?

みんななんだかんだと完食!

まあ・・・・このオムライスがこの後のクロスカントリーで猛威を振るおうとはこのとき知る由もなかったのでありますが。

クロスカントリー 1stインプレッション

いつもご覧になっていただきありがとうございます。
ちぶおでございます。

今回はまた新しいことに手を出した進化の止まらないちぶおさんのお話をします。

今回手を出したのは

クロスカントリースキー!

歩くスキーってやつですね。
今回は興味のある人も参考になるような記事を心がけたいと思います。

12月29日(土)滝野すずらん丘陵公園

ハンサム先生が経験者。
経験者がいるからこそ体験できる。
今回の参加者は

ハンサムさん
たんさん
鶏キャベツさん
ちぶお

の4人。

準備について

突然決まったことなので当然道具もなければ着るものもない。
それがアルペンスキーと違ってそんなに用意するものはないとか。
ウインドブレーカー上下と帽子と手袋くらいでいいそうで。
自転車の延長な装備で済むんですと。
機材はレンタルで。

滝野すずらん丘陵公園は
駐車料金410円
歩くスキーレンタル820円
レンタルコーナーのお姉さんは気さくで優しいぞ。
ちぶおさんを印象付けることに成功。

これだけでがっつり体験できちゃうのでみんな気軽にやってみようぜ。

スキーの種類

クラシカルとスケーティングってあるんですよ。知ってましたか。
クラシカルは決まったコースの上をスキーを平行にして進むタイプ。裏面の靴の下部分がうろこ状になってて踏み込むとブレーキがかかるようになっております。

スケーティングは逆ハの字ですいすい滑って進むやつ。
尚どっちにもエッジはありませんので初めてやった時は戸惑うよ。
さらにつま先だけ固定するのでかかとがプランプランでこれも強烈な違和感。

そしてこの日、僕たちはスケーティングを選んだのであります。

実走

テレビとかで見たのを思い出しながら滑ってみるものの
全然うまくいきません。

転ぶ!

転ぶ!!

転ぶ!!!

しかしスキーは転んでうまくなると昔から言うものです。
慣れてくると少しずつ滑れるようになってきます。

エッジがないのがすごく難しい。
踏み出すとずれていくのです。
あまり踏み込むと支えきれず外側に転んでしまいます。

これは、慣れだな。慣れ。
練習後、いきなりコースへ特攻。
3kmコースというビギナーコースが解放されているそうで。
ランニング感覚でいる私、3kmくらい大丈夫大丈夫ぅ!と余裕ぶっておりました。

【悲報】たん氏、コース特攻はDNS【悲報】

鶏キャベツさんとワタクシはハンサムさんについていきます。

コース序盤
いきなりの登りです。ハの字で滑らせて登るようですが
全然登りません!
ストックを駆使しつつ、足でパタパタと登る・・・うひい

【悲報】鶏キャベツ氏、エスケープゾーンからエスケープ【悲報】

途中のエスケープゾーンから足が痛いと鶏キャベツさん撤退。
ランニングよりきつい!
これは慣れてないのもあるけど、登りしんどい!

そしてハンサムさんとの二人旅。
全然コツがつかめず、進まないというか進めないというか。
歩きを交えながらハアハアゼエゼエ進みます。

3kmがすごく長い・・・
ハンサムさんはすいすいすいすい進みます。なんてなめらかなんだ。

言っておくぞ。
めっちゃつらいぞ。
楽しそうに見えるのはまやかしです。ツライ!
昼食のオムライスが出そうです!(このオムライスはそのうち記事にしよう)

そしてエッジのないスキーでの下りはめっちゃ怖いです。
止まらないんですよ。無理やり踏ん張って止める。

ひいひいふうふうでやっとゴールです。
こいつはきつい。

しかしだいぶ慣れてきたのでこのまま終わるのはもったいない。次回も頑張ろうと思います。

景色だって楽しめますよ。

 

ってわけでクロカンカテゴリ追加なるか!
こうご期待!

冬も外を走る!そのために・・・

どうもどうもこんにちわ。
ちぶおさんですよぉ。

もうロードもオフシーズンになってしまいましたので、自転車ネタはしばらくないのかなと思っております。
冬は基本的に体育館やトレーニングセンターでトレッドミル(ランニングマシン)や、ウェイトトレーニング、
マシントレーニングで体力の維持を図る!

と思ったのですが、冬でも外を走ってる人が結構いるじゃないですか。
外ランだと時間を気にしなくていいので夜中でも大丈夫じゃないの。

今年は僕も外を走ろうと思います。

さあ、深夜徘徊の準備をしまーす。

冬ランに必要だと思っている物リスト

・帽子
・ネックウォーマー
・ウインドブレーカー
・発熱系のインナー
・手袋
・アイウェア
・冬ラン用シューズ
・なんか光るもの
・折れない心
・一歩踏み出す勇気

このくらい揃えれば十分だと思うのです。
特に一番重要なのは

一歩踏み出す勇気

だと思っております。
さて、この中から足りないものはなんだろう。

・帽子→ブレスサーモのニット帽がある、耳まで覆える。

・ネックウォーマー→ある

・ウインドブレーカー→貧弱なのしかなく、しかもパンツがない。

・インナー→ある。

・手袋→毛糸のヤッスイやつがある。ランニングだと毛細血管に血液がいきわたるのでそんなに冷えないから十分。

・アイウェア→ちょうど調光レンズのアイウェアを自転車用に買ったところ。これで行ける。

・冬ラン用シューズ→ない

・なんか光るもの→なんかある

・折れない心→あるとは言い切れない

・一歩踏み出す勇気→これから

まずはハード面から
ウインドブレーカーとシューズ!

店へレッツゴー。さっそく両方買ってきました。
ちょうどアシックスのウィンドブレーカーが安くなってた。

しかも裏起毛だ。これはいい。ちょっと派手だけど派手なくらいがちょうどいい。

シューズはアシックスのスノーターサー。
インナーっぽいものがある。雪が入らない作りになっておるぞ。
しかも結構ごついのに軽い。

足底はスタッドレスタイヤみたいになっているぞ。これは冬でも余裕っぽいぞ。

はい次はソフト面

折れない心は置いといてまずは一歩踏み出さなければならないぞ。
とすべてを身に着け外へ飛び出してみたところ、気温は-1度。

全然いける。


雪がめっちゃ降ってても大丈夫。全然滑らないし、普通に走れます。
超余裕!快適!!

・・・・

ちょ

 

超余裕・・・かいて・・・き・・・・

 

・・・・・・・

ポキッ

 

今日は4km位でやめとこ・・・・

市街地抜けたら雪がひどかった・・・

あとは折れない心さえあればバッチリデスネ!
冬も頑張っていきましょうっと。いける気がするよ!

おしまい

室蘭遠征 第4話

ちぶおです。
職場でインフルエンザがばったばったと・・・
皆さん気を付けてくださいね!!

室蘭シリーズも第4話となりました。

第1話

第2話

第3話

さて白鳥湾展望台に到着した御一行様は展望台に登って撮影タイム。

景色は良かったんですよ。カメラがよくないだけで。

さあ、次は室蘭の道の駅に向かいますかー
出発しようとしたその時!


へい部長パンク!

直してさあ出発ってその時!

へい副部長もパンク!
凸凹幹部がパンク祭り!

いつもパンクするちぶおさん、今回は高みの見物。

さあ気を取り直してレッツゴー。

途中で昼食です。
安定のセイコーマートで

控えめな昼食!

走ってる間ってあんまり書くことないぞ・・・困ったぞ。

昼食後

副部長パンク!
スローパンクなので空気入れてごまかす!

次の道の駅に向かいます。
道の駅 みたら室蘭

海辺の道の駅、天気もいいので撮影しちゃおう。
サイクルラックも一応あるよ。

黄色が映えるぜ・・・
パシャリパシャリとやっている間に副部長はパンク修理。

さーてどんどん行くぞ!
次は地球岬へレッツゴー!

っとその前に室蘭駅で撮影。

そんなに大きくないね室蘭駅。
結構大きな町なのにな。

さあここから本番レッツゴー地球岬。

斜度10%以上の登りが結構ありまして。16%くらいまでなるのかな。
上の方は凍ってるところもあって後輪滑った・・・

しかしニューちぶお号は登るのであった。

到着地球岬!
この壇上でポーズをとる私の模様は糸さんブログで!

さて、地球岬も堪能したし、っていうか寒いのでそろそろ帰路につきましょうっと。

言ってる矢先に!

副部長がパンク!

持ってます。持ってますよ副部長。
ここも空気を入れてごまかします。

帰路に着くとき・・・

糸さん「ちぶおさん・・・げんこつパイのお店があるんですが・・・

ちぶおさん「ピクッ

糸さん「奥さんのお土産にいかがですか?

ちぶおさん「まずは俺が喰う!話はそれからだ!

菓子工房モンパリ
どっかで聞いた店の名前だが気にしない。

ほんとにでっかいパイがある!
チョコもあるのでお土産にもなる!(奥様あんこがお嫌い)

糸バッグに数個仕込み、残りはその場で食す。
うん、うまい。パイ生地うまい。もっと買えばよかった。

ここからはもう帰るのみ。
一直線なんで最後くらい私曳きます!曳きますとも!

っとその前に

副部長空気注入。

そのころ私、お腹のガスが出放題。
50km以上走るとやたら屁が出るのはなんででしょうね・・・

5km位曳いて・・・・
最後の締めは部長に引いてもらいゴール!

スタートに似ているが、サドルがついているのがポイント。

温泉によって帰りますよ。

なおその間もガスはとどまるところを知りません。
同乗者の部長を殺しかねない勢いです。

帰りは虎杖浜の温泉を堪能し、札幌の「赤い館」で夕食。
と思ったら50分待ち・・・と言われましたの断念。

ゆでたろうで特盛蕎麦(3玉)を頂き解散です。

最後の最後まで放屁が止まらないまま解散となったのでした。

まとめ

室蘭はイイゾ

なんか淡々と書いちゃっていまいちな仕上がり・・・
次回頑張ります。

 

室蘭遠征 第3話

お久しぶりです!
長編連載シリーズ!室蘭遠征第3話行きます!

第1話

第2話

朝5時。自転車乗りの朝は早い。
ってかこんな路面でこれから自転車乗ろうとしてるんだからどうかしてるとは思わないかね?

だが、それがいい。

今回私のバディは札幌凸凹自転車部の部長である。
すんごいつるつる路面だが、北海道育ちの私には問題ではないのだ。

部長の家に到着。
部長はすぐ出てきたが、すぐにトイレといい、自転車を出して家に戻っていった。

経験上90%はう○このはずである。わかっている。

今日のために?用意したミノウラバーゴに自転車を固定し、車に積み込む。

内緒ですが、私の車の高さでは、私の自転車のサドルが高く後輪付けたままだと積み込めませんでした。
リアエンドサポートがないので、サドルを外して無理やり積み込みの写真が上に貼った写真であります。

うん○から出てきた部長を積み込み、副部長と糸さんの待つ集合場所へ。
部長の○んこのせいで若干遅刻である。

さあここから現地へ向かいます!
高速道路でぶーーん。

ときおりアタックを仕掛け合いながら高速道路を激走し、あっという間に登別東到着。

鬼のお出迎えでごんす。
コンビニで補給食やドリンクを調達し、登別の体育館からレッツ室蘭へ。

右から二番目が僕の自転車!
副部長がサドルを付けさせてくれません・・・
ブロッコリーも忘れたし万事休す。

なんとか頼み込みサドルを付けることに成功。

さあ出発です!

糸さん「ちぶおさんルートガーミンに入れてますよねお願いします!

ちぶお「入れてません・・・

糸さん「えっ・・・

ちぶお「オフコースなんで・・・

糸さん「・・・・

すいません・・・ペダル付けたりなんだりしてて入れるのを忘れた・・・
大丈夫・・・糸さんはやればできる子・・・ルートに関してはお任せである。

雪はなくてもさすがに寒いので、残念ながらここからの写真はかなり控えめ。
僕の文章力がモノを言うこととなる。

出発してすぐにコンビニへ。
ここで私のマシーン試乗会!

糸さん
副部長

二人が乗り回す。
糸さん「あんまり軽く感じないような・・・気のせいじゃない?」

ちぶおさん「がーーん!そんなはずは!軽い!軽いよ!

コンポが同じだからあまり感じないのかしら・・・
しかしこいつの実力はこれからだ!

しばらく平坦な国道を走り、右折して室蘭工業大学の横を通り過ぎます。
この先にそこそこの山があるらしい。
もうすでに登り基調になって来たけども、楽々登れる。

その先、山に入りました!

めっちゃ軽い!
するする登る!!

うっひょおおおおおおおおおおおお!

と興奮して一気に登ってしまいました。
全然違うんやで・・・前のロードと・・・

まあハアハアゼエゼエしたけど・・・とても良い・・・良いよ・・・RL8・・・

登りはここまで、あとは下って室蘭に向かいます。

白鳥湾展望台の手前、開けたところがあったので撮影タイム

カメラがダメですいません・・・
さあここから白鳥湾展望台まで近いので自由区間だ!

2kmくらいかな?
行きましょうちぶおさん!

なんて副部長がいうもんだから一生懸命回したよ!ちぶおアタックだよ!

速いよこの自転車!

あっという間に白鳥湾展望台についちゃったもの!

 

 

距離にして1kmもなかったのは内緒である・・・
もっとあると思ったのに・・・だって・・・本当にあっという間についたのだった。

つづ・・・・・・ぬ