そらちGF前哨戦!ハイパーエキセントリックライドに参加したぞ【その2】

ちぶおです。
ハイパーエキセントリックライドその2です。
地味に長くなるのか!?本編より長くなりそうだぞ!!

では行きましょう。

 

スタート

いよいよスタートである。

前情報通り2番手グループのつむりさんゲストである。
サポートにいづみ君がついてくれていた。

 

スタート直後は30km/hくらいで巡航だ。大丈夫ついていける。
そしていきなりレインボウ線に入ります。

 

恨めしい。とても恨めしい。

レインボウ線 1.15km 平均勾配 7%

僕頑張ったよ。
でもね、誰にもついていけないの。

キッツイよここ!!くそ!!!

結局最後だよ。最後。でもこれ以上ないくらい頑張ったおかげで

 

終わったよね。もう。

 

その後も微妙なアップダウンあるんだけどどんどん遅れていく。
サポートライダーのいづみ君も心配してくれているんだけど・・・

どうぞ打ち捨てていってください。

さよなら・・・

こうしてちぶおのハイパーエキセントリックライドは10kmそこそこで終わったのである。

この後はマイペースで行ってたんだ・・・

みんな頑張ってる中ソフトクリームなんて食ったりして。背徳感の中食べるソフトクリームは骨身に染みわたった。
さ、コースは把握してるからのんびり行きますよ。

と思ったんだけど、この後も地味に

いや派手にきつい。なんだこのアニマル出そうな道は。しかもきつい坂!
暑さとキツさでちぶおさんのHPがなくなってしまった。

み・・・水。

調子こいてワンボトルで行った私。からっからです。

ない。自販機もコンビニも何もない。

ただひたすらにこの景色のみ。
うわーーこれはきついな、どうしよう。周りにも何もないし。
とりあえずコースなりに牛歩であります。

そしてついに・・・

スタッフに回収されました。
(遅すぎて)時間内に終われないから乗ってください!

おっと自由解散ではなかったか。

先約がいた。シーポだ!シーポ!TTバイク!
彼もまた力尽きて回収されたのか。さあ傷を舐め合おうじゃないか。

ちぶお「いやーきつかったですね!!」

シーポ「いやー悔しいです!パンクしちゃって。チューブレスが云々かんぬん・・・

・・・・・・・・そのあとの言葉は耳に入ってきませんでした。

 

2人でドナドナの開始である。

まだ続くのか!続くよ!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です