滝野すずらん公園から中山峠ライド②

前回の続き行きます。
この後も結構書くネタが控えているようです。おほほ。

無事に滝野すずらん公園に到着する御一行様。

ここは公園じゃないと思う。
軽く迷いながら、霊園にたどり着く御一行様。

聞いたよね。
墓参りしてるおじさんに。モアイどこですかと。

「ああ、あっちあっち!ここ降りて向こう側だよ」

降りて登ると。
登ると。

少し降りてショートカット!自転車なら出来る!

無事モアイ到着。
このモアイは私をモチーフにしているとかなんとか。
そんなわけありませんので騙されてはいけません。

ささ、色々ミスったので時間が押してきます。
日が沈む前に帰るために次の目的地中山峠へ!

支笏湖って書かれた青看板。
ここを左に曲がれば途中真駒内に入りそこから中山峠と。
ほうほう確かに方向的には一緒なのですかね。

ここから。

登って降りて登って降りて登って降りて登って登って登って・・・

なにこの道。すっごくキツイ。
果てしなく終わりが見えないんですけど。
しかも真駒内も見えなければなにも見えないひたすら林のアップダウンでめっちゃキツイ。

幾度となく心が折れそうに
足をつきそうになるのをぐっとこらえながら

終わりの見えない道を登ります。
ねこまるさんに励まされながら・・・
あなたもロード始めたの今年なのになんでそんなスイスイ登るの・・・
わたしゃフルマラソンランナーですよ!
自転車においてマラソンどうこうは全く意味を成さないようです・・・

ようやく到着しました中山峠
いやーめっちゃきつかった。本当にきつかった。

苦労の先にあるご褒美!絶景!

うーん澄んだ湖。良いじゃないの。

ん?中山峠・・・?
湖のような中山峠?

ほらほら

中山峠名物あげいもだってあるよ!

・・・・・・・・・・・・・・・。

ここ支笏湖やないかーーーーーーい!

以下ネタバレ。

 

 

 

時は数時間前・・・
ヒイコラヒイコラ登ってた私にHIROtoさんは言いました。

   と。

これこのままいったら支笏湖・・・中山峠の軌道修正は戻らないと不可能・・・
でもここまで苦労して来ちゃったのを戻るのも・・・

そうだ!
サツロックバイシコーのたんさんもこう書いていた。
支笏湖は脱初心者の登竜門だと!
ならば今回をもって脱初心者してやろうやないかい!

中山は次回!ということで支笏湖へ向かったのでした・・・

まあなんとか心は折れそうになったけど
なんとかたどり着けたのでまあ・・・良し。

景色も良いよ!ヒャッホウ!

帰りはすいません。
千歳から帰らせてください。お願いします。後生です。

帰りは平坦!
でも顔はだいぶ老け込みました。
膝も痛くなりました・・・
ねこまるさんにボルタレン頂きました。

そして・・・・
千歳から長沼抜けて帰ることに。
解散!

解散してから一人で50kmもありやがりました・・・
平坦だけどキッツイ・・・・

帰り道のアイス。
がっついて一口かじり我に返ってパチリ。

マイペースで帰ります。

ここまでくれば後わずか。
ここまでがめっちゃ長かったんだけどね・・・

家に着くまでが遠足です!無事到着!

走行距離169km
100マイル達成!わーいわーい。

まとめ

・支笏湖は本当にしんどい。心が何度も折れそうになる
・道は広いけどボコボコで走りづらいぞ。
・道を一本間違えると取り返しのつかないこともある
・解散から長いとちょっと寂しい
・パンクには気をつけよう
・ルート確認は慎重に

まあ、どうでも良いんですが・・・
①と②のバランスおかしいですね・・・文字数が倍違う。
まあ、ご愛嬌ってことで・・・

ではまたお会いしましょう。
お読みいただきありがとうございました。おほほ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です