初めての400km BRM525石狩平野400その1

毎週毎週300kmだフルマラソンだなんだかんだと良くやりますね。

44歳ちぶおです。
歳なんて関係ないぜ。70歳でも筋肉は成長するらしいぜ。

 

さて今回は初めての400km。
200km、300kmと全て初挑戦で制覇して参りました。
今回は400km。ちょっと心配。

制限時間27時間。朝6時スタート。

今回はボトルもちゃんと持ったし前の日しっかり用意したのでバッチリ。

余裕を持って会場へレッツゴーである。

とまあこんな感じで鼻歌交じりに。

20分後

もうすぐ到着ってそのとき、橋の上を反射ベスト着たロード乗りが走ってるのを見る。
ああ、この人も参加するんだな。

・・・・反射ベスト。

これはヤバイ!致命的な忘れ物だ!
もう札幌まで来てしまっている!

時間は・・・取りに戻って間に合うかギリギリか!

 

超急いだ。急いで取りに帰った。

結果。

なんとか間に合った。よかった・・・・
反射ベスト忘れてDNSするとこでした。

さて、400knには新たに必要な装備があります。

ヘルメットの尾灯。こいつが必須になります。点滅でもOK。

と、バタバタしながらなんとかスタート。
今回もまた

337号線から新篠津通って行くんですよう。

また自宅付近を。

でも今回は行きの時なのでそんなに気になりませんでした。

PC1 セイコーマートきたむら店

ここまで、ザキさんと初めましてのY太さんと。
二人ともグラベルロードである。

ここでY太さんがワタクシのサドルバックが気になるとパッキングをやり直してくれた。

中身飛び出しそうになってたみたい。やり方も教えてもらった。なるほど勉強になる。

ここで塩さんからハンドルの握り方を教えてもらった。
前にふらつきについての悩みを覚えていてくれたらしく、色々教えてくれた。
すんごくありがたい。

PCスタート後も、美唄までの道中、乗り方について教えてくれた。
ワタクシ、手放し運転出来るし、手放しのまま前傾も取れるので体幹はあるから、
あとはハンドル荷重を気をつければもっと楽にロングライド出来るって。

こういう技術的な話はとても参考になるのう。
これが400km走れた一つの原因になっているかもしれません。

手のひらの疲れが激減したのである。

塩さんとはここでお別れし、ザキさんとY太さんの3人旅に戻った。

 

途中、美唄で今回も虎次郎さん(SSKさん)の声援が!
ありがたい。声援は本当に励みになるよ。

美唄を抜け、浦臼方面に向かいます。
今回は前回のトトロの時とは風向きが逆。楽々北上出来そうだ。
通る道もトトロの時と同じである。

ただ次のPCは遠い。途中短めの休憩を何回か取りながら行こうということになった。

 

まずは道の駅鶴沼でトイレ休憩&補給。

つづくよー!

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です