そらちGF前哨戦!ハイパーエキセントリックライドに参加したぞ【その3】

ちぶおです。
10kmそこそこで終了したハイパーエキセントリックライドがなんでその3まで来てるねん。

まだまだ続くよ。だらだら続くよ。

 

回収された子牛、もといちぶおさん。ここから唯一のエイド、夕張までワープです。
無線で色々聞こえてきます。

29番回収です。

〇〇番と〇〇番だけ残ってます!他は終了!

とか・・・エゲツない連絡が無線で飛び交っています。

 

途中メカトラのつむりさん発見。一声かけて大丈夫そうなのでスルー。

この間の区間。夕張まではだらだらと、いや結構長い登りがあってきついのですがここを車で涼しい顔して通過していくのは悪い気はしませんでした。

途中見知った顔が真っ赤な顔で一生懸命登っております。辛そう・・・
どっちにしてもここは俺無理だ。長いしきついし。

ってわけで一気にワープ!

ひょい!竹谷さんがお出迎え!(驚いて写真撮るの忘れた)

ってことは赤ゼッケン(極めて高強度)グループ。
先頭に追いついちゃったなぁ。後続はまだかなぁ。

エイドはローストビーフ丼。おいひーーー!

水分不足なので建物内の自販機で水を2本。

ようやく生き返ったところに

 

後続が到着。

 

みんなの驚いた顔を俺は忘れないぞ。

なんでお前ここにおんねん!って顔してた!
ハンサムさんなんてぐったりしながら恨めしそうに俺を見てた!

しかし私は終わった人間。

ボンバーマンで言えば幽霊である。
さっさとやられた後お邪魔する立ち位置。

終わった人間の烙印である。

ここからは終わったもの同士仲良く走りましょう。というわけでハンサムさんと一緒に走ります。

万字登るので和気藹々ではなく死屍累々なんだけどね・・・

丁未峠 5.5km 6%

夕張からだと、ちょっと短い。こっちの方がどちらかと言えばマシである。好きとは言わない。

ここから消化試合の僕たちはのんびりと、いや、そんなにのんびりではない速度でコースを走ります。

いつもの毛陽交流センターで休憩。

ここで変なやつに絡まれた。ハイパーエキセントリックライドの趣旨を理解してなかった。
ここまで走ったのにバッテン貼られたって文句言ってた。グループの意味ないだろって!
千切れたから貼られたんでしょ・・・グループライドじゃないし・・・

さ、気を取り直して一気にゴール。

 

くそ疲れた。

きじまるラーメン美味しかった(写真なし)
これだけでもハイパーエキセントリックライドに出た甲斐があったというものである。

 

ごめんなさい、嘘である。

 

 

で、結果は以下の通りである。

11.8km!

さっさと終わった割には内容が濃かったハイパーエキセントリックライド。

なんと鶏キャベツさんとあきおちゃんとゆっくりさんは完走していた!すげえ

ここでゆっくりさんがゆっくりじゃないということがわかったということで今回はおしまいである。

 

あ。

 

最後にいいことありましたよ。ほら。

ゲストの皆さんの写真にちゃっかり写っておきました。

 

おしまい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です