ちぶおチャレンジオーバーナイト稚内特攻その3

これまでのあらすじ

大した眠れないまま出発したちぶおは北竜を抜けて留萌に行くまでの間に寒さと強烈な眠気にさらされ大ピンチ。

どうしても抗えない眠気を抑えるために一度自転車を降りて休もうと思ったその時!

 

目の前に飛び込んできたのはこいつ

深夜2:30 美葉牛帝国ホテル

バス停ですよ。屋根、ドア付き!
中にはベンチもあった。

ありがてぇ・・・どうせこんな時間だ、バスは来ない。
休ませてもらおうこの帝国ホテルで!

中に入りドアを閉め横になる。

風もしのげて良いなと思ったが・・・

もともと風なんて吹いていなかった。
そしてそんな風がないのに寒い・・・つまり

ホテル中も寒い。

止まったら寒いということを忘れて横になって目を瞑っていたが寒くて眠れず。
むしろこのままここにいたらヤバイんじゃないか。芯まで冷えてきたカチカチカチカチカチカチカチカチカチ・・・

10分休んだかどうか、やっぱり走ろう。

すぐさまリスタート。

やっぱ寒い!指先の感覚もない。

道の横から時折ガサガサッと聞こえてくる。
鹿、だよね?鹿!!

ラジオの音量でかくして頑張る。頼むよAir-G!

少しアップダウンもあるので、体も温まるころ、再び地味な迂回。

そして真っ暗。
そんななか左に曲がるのね、とハンドルを左に向けると

グラベルやんけ!!

あわてて止まって転んだ。
久々の立ちごけである。

まあ、立ちゴケ職人の私からすれば無傷なのは当然。心配ないが真っ暗な中1人でひっくり返っているのはなんともシュール。

そしてこれで完全に目が覚めてすんなり留萌に到着するのであった。

AM3:50 セブンイレブン留萌南町店

計画よりもうすでに25分遅れ。17.5km/hでござる。

ここではプロテインとパンと水を補給してさっさと出発でござる。滞在時間は12分。

ここから海岸線に出るぞ。
寒さも落ち着いてきた。寒いけど。

ちょっと入り組んでいるので海外線に出るまで少し道に迷った。
ってかまた変な道案内された。

しかしここからの海岸線はずーっと景色が同じで夜明けまで真っ暗な海の横を進むことになる。

釣り人を轢きそうになったりしながら・・・

 

でもこの海岸線を夜明けまで走るんだからいい初日の出が見れるんじゃないかしら。
なーんて思ってたけど・・・

 

見えません。
どれだけ待っても見えません。

小平に入った。
道の駅で少し休憩しようかなと思ったらいつまで経ってもつかないぞ。
この看板からずーーーーーーーっと後に道の駅があるのである。

道の駅に着く頃には・・・

うっすらと夜が明けてきた。

5:10 道の駅おびら鰊番屋

特に何をするわけでなく。
床に腰を落ち着けて海を見ながら途方にくれた。
なんか疲れたなー

距離にして140kmくらいだろうか。

残り9時間ほど。150km。時間的に余裕であろう。

ってか羽幌まですごく長く感じる・・・

 

 

続くよ

2件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です