ちぶおチャレンジ知床突貫編~第2話~

前回はこちら

サクサクと知床峠のふもと(ウトロ側)に来たちぶおとmido。
こちらからだと登ってる道がよーく見える。

そんなに急に見えないけど確実に登っているのは間違いありません。
あの山に向かって登っていきます。

知床横断道路(ウトロ側) 13.3km 5.4%

序盤から6%程度の坂が続きます。
展望は開けているので登りながら海も見れて景色は最高ですが・・・

写真撮る余裕などないらしく。スマホに写真は残っておりませんでした。

しかし気持ちの良い峠なので是非登ってみて欲しい。いやほんとに。

 

途中7%とかになる。
下りはなかった気がする。

だけど基本はずーっと5~7%で大きな変化はございません。淡々と登ろう。
midoも途中までついてきてて、やはり軽いから登れるなぁとドキドキしてたのだが、少しずつ遅れていった。

ほっとしたような、残念なような複雑な気持ちである。
今はまだ余裕をかましているが奴は軽量だ。体重も15kg違う。
ちょっと慣れてくればサクサク登りそうである。

道中はこんな感じで路面状況もとてもよろしい。
だが、人なれした熊が普通に現れるらしいので注意が必要らしい。
まあ、僕を恐れて出てくることはないだろう。

ピークはこんな感じで開けていてもうほんと最高。
13kmも6%前後登ってるのに最高とかどうかしてる。

なんとか1時間チョイで登り切ることが出来た。

本当に最高だな知床峠!
何度でも登りたい。やはりどこかおかしい。

羅臼岳だって望めるよ。
顔で隠れてしまっているが。
是非その眼で確かめて頂きたい。

ここから下り!

景色良すぎて進まないぞ!

上から道が見えるってすごくいいです。
下りは一気に下るけど風が強くて煽られたり、急カーブもあるので注意だ。

でもすごく気持ちいいので是非ばびゅーんと下って欲しい。

登った感じは万字に近いか、万字より少し楽?かな?

 

一気に下ったらすぐ羅臼だ。
そろそろ昼食と行こうかね。

 

つづく

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です