ちぶおチャレンジ知床突貫編~第1話~

2020年9月

今年ようやくロードバイク地獄に引きずり込んだ友人midoを引きずり回してやろうと道東遠征をもくろむちぶお。

友人は道東に住んでいるのであまり一緒に走る機会がないのだが、9月の連休初日は天気もよさそうなので、突貫することとした。

コースは知床半島一周である。
余裕があれば野付半島も攻めたいところ。

しかし友人はまだ100km走ったのが最高のため決して無理はしないこととする。


野付を回れば209km。

知床半島だけ、標津をカットすれば160kmである。

まあ、友人midoはランナーだし細いし大丈夫だろう。むしろ自分の方が大丈夫かな・・・

9月18日

仕事である。
夕方仕事を終えて準備してすぐ出発。
斜里の道の駅まで向かうぞ。

距離にして350kmほどか。もちろん自動車で。
高速道路も使います。

途中、比布で温泉に浸かり

遠軽の山岡家でラーメンを食し

無事に道の駅しゃりについた。

 

ここで車中泊とする。
ハイエースは遠征ラクチンと思ったが・・・

自転車積んでるので座席で寝るしかないのでありました。寝づらい。

 

そして夜が明けた!

チャーラーラーラーチャッチャッチャー

9月19日 道の駅しゃり AM7:00

最高のお天気ではありませんか。

無事にmidoとも合流。

全然普通に走れているのはさすがである。

走って5分で休憩。

朝ごはんとドリンク補給!
これから知床峠に挑むのに何も食わないのはよろしくない。わかってる。

まずは斜里の天へ続く道へ行こう。
と、軽くオフコースしながらたどり着く。結構登る。
しかしこれから向かうのは逆方向。

こんないかにもこれから挑むぞと見せかけてこの道登って来たのよね。
10%くらいの坂だが短いのでダンシングでのんびりと登る。

ここからいよいよ知床半島に入ります。
海沿いの道を進んでいくのであります。

すばらしい気持ち良さだ。

途中有名なオシンコシンの滝で撮影。

ここまでくればウトロはもうすぐ。知床半島の左側。

で、難なくウトロ到着。直後にすぐ知床峠だ。
ここでテレビの取材を受ける。

連休初日。
どこから来たのとか。
これからどうするんですかとか。

200km位走りますって言ったのがまずかったか・・・・カットされました。

 

つづく

 

 

2件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です