洞爺湖マラソン2019その1

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は久々にマラソン。

5月は毎週何かあって大変だ。
前の週は300km自転車で走ってるし、この翌週は400km自転車で走るなんてどうかしてるぜ。

5月18日

前日、例のごとく白老の姉のところに宿泊する。

なんか床が固くて寝てると腰が痛い。(フラグ)

5月19日 マラソン当日

朝早めに出て洞爺湖へ。
近場の駐車場は早くに埋まってしまうので、ちょっと遠い山の上の臨時駐車場を案内される。

3年連続そうなのである。

で、そこからバスにて洞爺温泉街へ。
マラソンはほんと孤独である。誰と話すこともなく、着替えて荷物を預ける。
そしてスタート地点へ。マラソンはどの大会も基本的にこう。

今度足が合いそうな人に声でもかけてみようかな。

さて洞爺湖マラソンのコースは洞爺湖一周プラス山少し。

景色も素晴らしく、湖も爽やかでとても気持ちが良いコースなのだ。

 

が、毎回撃沈しておりますわたくし。
シーズン最初のフルマラソンってのもあるでしょうが、どうもこのコースは苦手。

御多分に漏れず、今回も撃沈して参りましょう。

今回は自転車ばかり乗って、ろくに走っていない。
ただ、自転車についてはそこそこの強度で乗っているので、トレーニングにはなっているはず。

伊達ハーフの時もそこそこ走れたし。
ってわけで行ってみましょう。

スタート~5km

洞爺湖マラソンは人気の大会です。スタートにはこんなに!
でもスタートラインまでのロスは2分。走り始めます。

コースはこんな感じ

コース&アクセス

左下から反時計回り。
序盤からもうすでにペースが上がらない。

キロ6分で行って最後上げて4時間10分を狙う作戦はもう崩壊しつつあった。

やっぱり調子悪いのかなーとペースを試しにあげてみると走れることは走れる。
でもやっぱり危ない。まずは体に任せてペースを刻もう。

その結果

最初の5㎞、34分(キロ6’51)

僕の春は終わった。
ここからは上手に走るぞ。

しかし、この考えは大きな間違いだったと知ることになる。

5km~10km

少しここは急な登りが少しだけあるものの、この区間は30分20秒(6’04)

調子が戻ってきたのだろうか。体が少し軽くなって来たかな?

 

ここから勘違いゾーンに入りまぁす。

 

10km~20km

ランナーズハイも相まってこの区間、1’00’35(6’03)

ペースを維持している、ひょっとしたらこのままいけるんじゃないかと思い始める。

 

しかしここから難関の山。通称「りんごのへた」部分の山道へと突入するのである。

 

つづぬ!

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です