250km特攻一人旅!初めての自転車出張!?第一話

ちぶおである。
なんか失敗した時とか、どハマりした時って、筆が進むよね。

今回はそんなどハマりなお話しである。

 

一人で!

250km走って!

出張するぞ!

と言う企画?であります。

概要

9月23日に行われる湧別町のお祭りに参加しに行く仕事がある。
私一人ではないので他のメンバーには車で行ってもらう。
ワイの荷物も積んでってもらって。

前日遠軽宿泊なので、私は自転車で合流しようという、自転車乗り以外から見たら酔狂としか思えない企画である。

しかもだ。

旭川通って行ったら200kmちょいだし、魔の12号線通るし平坦多いから物足りないよねなんていっぱしのロングライダー気取っちゃって、富良野美瑛回って250kmにしちゃおうなんて酔狂追加です。

ルート

こんな感じ。
12号線から旭川抜けて行けば220kmくらいだけども、あえて苦難の道。
問題はGoogle mapでナビ入れただけなので、自動車専用道路案内されちゃう可能性があるため、要所要所で徒歩でのナビも必要になるであろう。

なーーーーーーーんて超適当。

これがのちにどハマりすることとなる。

 

9月22日当日

朝6時とか7時くらいに出れば、250km、夜の7時くらいに着くんじゃないのなんて軽く考えて出発したのは

8時半ごろ。派手に寝坊。

装備はこう。輪行袋入れるために大きいサドルバッグになった。

ホント一人で行動する時自分を甘やかすのやめたい。特に朝。
とりあえずルートは岩見沢から三笠抜けて桂沢湖の方から富良野に抜けていく。

清々しいね。天気もいいよ。

10kmほどでもう休憩。朝食。一人は寂しいなあ。

三笠抜けて。

ここは去年の初山別600の通過チェック。

いやまて

全然補給ポイントがない。

ワンボトルの私ここで水がなくなりました。まてよここから…どこで補給できたっけ…

初山別の時とは違い、これから右に曲がって富良野に抜けるので想像がつかぬ。
想像がつかないまま、そしてボトルが空のまま山の中を進むということがどれほど危険なことか。

身を持って知ることとなるのである。

ここを曲がって地獄の始まり

いかにも北海道らしい標識である。

出るんだよ本当に。補給はまだない。

ようやく車通りの多いところに出た。しかし、補給はまだない。うひい

富良野への道だ!補給はまだない。そして上りだああああああああ

大人しくのぼります。いやちょっとだいぶ辛いんですけど。補給はまだない。

街が見えたああああああああぁぁぁ!景色さいこおおおおう!補給はまだない。

遠いよ!もう力が入らないので惰性で街へ向かいます…
たぶんこれは街スルーしたらヤバイ。遠回りでも向かう必要がある。

街です!中富良野!アイラブ中富良野!

まずはコーラ一気飲み!うおおおおおおおお
キンキンに冷えてやがるっ!染み渡るぜ…

そしてメシ!

旭川ラーメンにミニ豚丼!生き返るううううううう!

味は普通でした。

生き返った私は美瑛へ向かうのでありました。

トリックアート美術館!結構登ったぞ!くそ!

ここ峠だったんですね深山峠。補給には困らなそうです。

ほらほら!美瑛の丘だぞう!花たくさん咲いてるよ!だいぶ余裕も出てきたよ!

大事をとって補給。美瑛の道の駅でござる。

かっこいいワイのチャリ。

メンチカツうまい。うまい。

ロングライド満喫感出てきてるね!ここから旭川抜けて行きますよ!うふふ。

う、ふふ?ん?ここは…?

こ、こんなみち、とおるんですか……?

一話完結しようと思ったけどやっぱり長い!
第二話へつづくのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です