初めての400km BRM525石狩平野400その3

ちぶおさんです。

まだ石狩平野の記事なのに実はもう初山別600を走り終わってしまっております。

どんどん飛ばしていきますよ。

PC3〜通過チェック

この区間は長くなりそうだ・・・

ここのPC3で1時間ほど、かなり長めの休憩をとり、ザキさんと出発。

O村さん近くで仮眠取るんだって。余裕ですか。
ここから南下して行くのだが、とんでもない向かい風がずっと続くのでありました。

いつもの田園風景を向かい風に逆らって南下して行く。本当にしんどい。あーしんどい。

 

美唄でSSKさんとスライド!
ちょうどいいや!止まって休憩!走りながらだとサポートになっちゃったら困るしね。
少し話し込む!

暗くなるにつれて風が弱まって行く予報である。頑張ろうっと。

SSKさんと別れを告げ、再び走り出すもやはりしんどいので美唄のセイコーマートで休憩。

ちょっと寒くなってきたのでアームカバー装着。
ラーメン食べたくなったという話になって、三笠の道の駅に隣接しているだるまやを目指すこととする。
このくらいの距離ならなんとか頑張れるだろう。

ここでラーメン食べたいIさんを仲間に迎え3人体制。なんと仮眠したO村さん追いついてきた。ラーメンはパスのようで、3人で出発。

 

ラーメンだるまや

こってり系の店であります。

どろラーメン大盛りと、大ライス。

塩さんグループも先に来てたそうだが、塩さん1/3しか食べれなかった挙句キッズスペースでダウンしてたんだって。

ちょっと米が硬かったけどやはり安定のうまさである。

しっかり補給。これが後々効いてくることとなるのであります。

この先は山の中、真っ暗な農道を走っていきます。
真っ暗な道は何も楽しくないですね。

岩見沢萩の山スキー場の前のセイコーマートで休憩

休憩しすぎ。

ここでおそらく僕たちはほぼ最後尾のはずである。

正直今回のマネジメントについてはザキさんに甘えております。
しかしラーメンパワーで元気になった私は積極的に前も引きますよ。

今回前を引いたのが結構多かった気がするな。進歩と言っていいのでしょうか。

 

・・・・

 

うわっ!

 

うおっ!

 

なにっ!!!!

 

暗闇にぼんやり浮かぶ白い影。
ゆらりと動く。
おばあさん・・・

・・・・

 

み、見えてるよね、みんな。

う、うん、見えた見えた。

お、おばあちゃん?

そう、おばあちゃん。

ふう・・・みんな見えてて安心した。
真っ暗な中ですよ。ライトもなしで。何をしてたのだろうか・・・

 

とビビって元気になったところで再び進みます。

通過チェック 川端駅

やあああああああああああああっとついた。休憩しすぎた。
それほどにこの区間は辛い93kmだった。

なんとこの区間、93kmだったのだが、7時間45分かかった。

時速13kmである。それほどに過酷だったというか休憩取りまくったというか、両方である。

感慨に耽る余裕もなく、ここでゴロンと横になり休憩した。

滞在時間は20分ほど。

 

ここまでで282km、残り120kmほどだ。

ほらみろ、この区間だけでいつも目標としている文字数に到達してしまった。(1000〜1200文字)
それほどにこの区間は苦しかったのである。

つづくよ。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です