そらちGF前哨戦!ハイパーエキセントリックライドに参加したぞ。【その1】

おす!オラちぶお!

今回はこれぞちぶおさんってネタなので心して読んで欲しい。

皆さんご存知北海道有数のサイクルイベント、そらちグルメフォンド
このサイクルイベントはなんというか本番の他に裏メニューとでも言いましょうか、あるんですよ。

例えば裏そらち。出たことないので説明は割愛だが、和気藹々と楽しいサイクリングらしいぞ。

例えばハイパーエキセントリックライド。今年から出来たらしいがえげつないサイクリングらしいぞ。

 

そんな折になぜか私。ハイパーエキセントリックライドなんぞにエントリーしてしまいまして、
ノリと勢いでエントリーした当時の俺をぶん殴ってやりたい気分でいっぱいである。

説明しよう!

ハイパーエキセントリックライドとは

兵たちの本気に挑め!
ゲストライダーの鬼引きにどこまでついていけるかチャレンジするライドです。
ゲストライダーは容赦ないペースで鬼引きします。
ついていけた距離を計測し、エキセントリック認定証を発行します。

  • チャレンジするゲストは選べません
  • エントリー時にエクストラハイパー(極めて高強度)・ハイパー(そこそこ高強度)の希望を選択してください。
  • 通常のそらちグルメフォンドのように手厚いサポートはありません
  • エイドは途中夕張に1ヵ所とゴールのみ。移動エイドはありません
    十分な水と補給食を持参ください
  • 立哨員・サインなどは設置しません
    要所での車誘導、最後尾はお助けサポートライダーが誘導しますが
    はぐれる可能性もあります。事前試走、GPSナビなどの使用を推奨します
  • メカニックサポートはありません
    パンクなどにはご自身で対処お願いいたします

って説明。つまり気持ちよく逝ってくださいねというイベントであります。

コースは100kmほどで1500mアップ。

どうやら事前にkすけさん情報をゲットしたところ、私は神楽坂つむりさんのグループのようである。

前日、シューズを間違えたとかでちょっとハンデを背負ったつむりさん。

だからと言って私がついていけると言うわけでもないだろう。でもちょっと、ひょっとしたら、ついていけちゃったりしないかななんて。

8月31日 岩見沢市

近いからね。家から。一応トップチューブバッグにモバブー。最近100kmギリギリなんだよなガーミン。
バッテリーセーブモードにすれば持つんだけど、ただのデータ取りになっちゃうのよね。勾配みてヒイヒイしたい。

ハンサムさんも到着である。残念ながら別グループ。
ドグマに乗せてもらったけどゴリゴリって進む。

ゆっくりさん(後のゆっくらないさん)も準備中。
乗せてもらったけどすごくスルスルーって走る。

旅するぞうりさんと初対面だ。

画像はないが鶏キャベツさんとあきおちゃんも来ております。

ブリーフィング的なもの。記念撮影もしました。
和気藹々である。とても楽しそうだね。

 

さあこの後スタートですよ。

 

1話完結しようと思ったけど長くなりそうなので続くのであった。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です