ピナカフェチームライド小樽編 前編

2020年7月4日 晴

この日、チームピナカフェwithゲストでのライドがございました。
もちろん私も参加でございます。
こういうのは中身見る前に参加を決めるんですよ。辛そうとかきつそうだからとか考えてたらいつまでたっても成長も見込めないわけで(フラグ)

ってわけで、今回の参加者

■チームピナカフェ
ゆかりん(ピナすけボスの妻)
ハンサム(喜茂別支店長)
キャヴェツ(平坦番長)
のりたつ(鬼ロングライダー)
たん(有名ブロガー)
くさきょ(食いしん坊クライマー)
ちぶお(フリー素材)

■ゲスト
Maya
しらす

アベックです。アベック。

総勢9人はなかなかの大所帯であります。

ルートはこんな感じ

作:隠れ坂好きルート職人ピナすけ

要約するとメニューはこちらになります。

1.小林峠
2.張碓峠往路
3.祝津パノラマ展望台
4.オタモイ海岸
5.フルーツ街道
6.張碓峠復路

158km、2000UP。
まあでも小樽ってあんまり走ったことないから楽しみです(フラグ)

朝6時スタート

朝食におにぎり一個(フラグ)
ボトルにはBCAAの粉を混ぜておいた。

 

1.こばやし峠 3.5km 5.6%

いきなりの洗礼小林峠。
朝から登るのはしんどい!
そして平地のように登っていくしらすさんやべえ。

ヘイもう無理!暑いよ!レッグカバーいらんわ!

小林峠のあとは小樽におとなしく向かいます。
ピナすけボスもファットでここまでお見送りしてくれました。

天気イイゾ。

手稲山は登りません。登ったこともありません。

 

2.張碓峠 2.8km 3.3%

ここから小樽に抜けるのにそびえたつは張碓峠。

ここは一度登ったことがある。だらだらと登るのでそこまでつらくな・・・あ・・・あぁぁぁぁぁぁ・・・・・

どんどん遠くなっていく・・・・

ま、まあここはさくっとね。さくっと。

小樽の街に入ります。
ここから海岸線を走って水族館に向かう。
ここはまあ平坦で平和なのですが、その先にそびえたつ登りがあるのであった。

 

3.祝津パノラマ展望台 800m 9.8%

あかん。この坂はあかん。

たどり着いたのは祝津パノラマ展望台。
景色は良いぞ。

みんなくつろいでる中…

この上も登れるんだって。

一応登っておこうかな。
良い景色見れるかもしれないし。

めっちゃきつい…

うむ、よかよか・・・
さあ戻ろう。

とまた下って戻ると・・・

キャヴェツ「どうして戻って来たんですか?今のコース行くんですよ?

 

は、は、謀ったなシャアァァァァァァァァァ!!

 

もう一度ヒイコラ登ります。ほんとに登るのか。
ここでちょっとちぶおさんフラグ回収始めます。
なんとここでハンガーノック気味。補給食ももうありません。おにぎり一個はやばかった。

 

一体、どうなってしまうのか!

中編へつづぬ

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です