北海道マラソン2018②実践編

さて当日です。

北海道マラソンのコースについては

こちら。

制限時間が5時間と、かなり厳しくなっております。
ただ、道は平坦。
暑さが1番の敵と言われております。
夏の大会といえば北海道マラソン!

 

ところが今回気温23度とか。
いつもより5度は低い。
これは走りやすいんじゃなかろうか。
コース自体は平坦ですし。

 

ただ、人数は半端ないですよ。
スタートからしばらくはまともに動けないので焦るところですがじっくり行きましょう。

糸さんと副部長が応援来てくれた。
糸さんが色々と補給食をくれました。

これが後々生きて来たんですよねえ実は・・・・
後半足りなくなったもの・・・

 

今回の作戦!

キロ6分ペースで30kmまで行き、そこから上げる!
いつもは序盤突っ込み過ぎて後半脚売り切れなのでね・・・

マラソンって、自転車とちがってあんまり写真撮らないんだよな・・

ってわけで写真これでおしまい。

スタート

前フリ
今回は中学時代の友人と30kmまで調子に乗らないように一緒に走ろうと誓い合っております。

序盤。

南に向かいます。
この辺は人も沢山いるし思ったようなペースで走れないんだけど焦らない。

補給はとにかく早めに。
給水は毎回寄る。

・・・・・あれ

このペースで行くと全然楽だ。あまり書くことがない。

北海道マラソンの魔のポイントは
新川通。

果てしなくつづく直線。
少ない応援。
いつもここで心折れてるんですが、ペースを抑えたおかげで余裕。
むしろ上げれるまである。

30kmから徐々に上げます。
35kmからさらに上げます。

上げれる。気持ちいい。
すごい。前半温存すると後半こんなに楽しいのかいな。

後半怒涛の1700人抜きでゴーーーーーーール。
タイムは4時間15分

北海道マラソンでは自己ベスト。
余力まである。

まあそれでもゴールしたらどっと疲れがきます。
北海道マラソン、ゴールしてから誘導されるんですがこの誘導がめっちゃ長いです・・・

しかも大通4丁目スタートしてゴールが8丁目なので、戻るのに歩かなければいけません・・・

地味にこれが一番きつかった・・・

まあそれでも歴代のマラソン大会の中で一番余力ありますわい・・・・

 

北海道マラソンまとめ

・申し込みは早めに
・受付は前日まで
・涼しいと走りやすい
・人めっちゃ多い
・ゴールしてからめっちゃ歩かされる
・前半抑えるのがカギ
・完走したら周りの見る目が変わるよ笑

こんなとこかな・・・
もう3回目。普通にやれたので特筆することが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です