春一番 伊達ハーフマラソン2019

最近自転車にかまけすぎてるちぶおさんですが、マラソンだってやってます。

今年初マラソンは北海道の初マラソン、春の風物詩
春一番伊達ハーフマラソン。
今年は冬もそこそこ走ったのでそこそこ走れるんじゃないかなぁハーフマラソンだし。

4月13日(土)

squadrideで朝走り、家に帰って一休み。時間は11時前。
朝走るとそのあとが有意義でいいですね。妻はまだ寝てるし。

ワタクシも少し昼寝をしたのちに動き出します。
白老に姉がいるので、今日泊めてもらって翌日伊達に向かうと1時間チョイで着くのでちょっと楽。
こっち方面の大会は良く使います。苫小牧とか伊達とか洞爺湖とか。

ってわけで苫小牧のほのかで温泉浸かってのんびり白老入り。

4月14日(大会当日)

大量に白米喰って現地へ。スタート時刻が10:50なのでゆったり出来るのもこの大会のいいところ。
今年は天気も良く、気温も高い。もう朝の時点で10度超えてる。店も結構出てて、賑わいがあります。

会場に入った途端ハンサム食堂。まさかハンサムさんが(そんなことはなかった)

この大会ももう三回目。1回目は前半飛ばしすぎて撃沈、2回目は前半抑えすぎたけどそこそこ成功。

今回はその反省を踏まえて。
前半去年よりスピードを出しつつ後半上げてくという理想的な作戦で行こうかなあ。

ってわけでスタート地点

ぎゅうぎゅう。これは気を付けないとスタートドミノ倒しあるぞ。
進まないと思ったけどロス(スタートラインまで)は15秒しかなかった。

5分半くらいで10km位走ります。
自転車の効果か、昨日のライドで心肺刺激入れたからか楽。

自転車で着地筋は鍛えられないけど太ももは鍛えられるので単純に足が速くなってる気がします。
ワシレベルならランとライドのクロストレーニングは効果ありだと思う。

ここから大きな登りがあるのでここでがんばります。
自転車のヒルクライムにならって呼吸が浅くならないように気を付け吐くとき重視で行くと、そんなにつらくないかも。

登りを越えたらほぼ下りなので飛ばしていきます。

と、普通にうまいこといきました。いえーい。

ってわけで記録は1:53:13

去年1:57:15なので4分速い。ヨシ満足。体も余裕ある。

ゴール後は大福もらって。糖分最高。
きのこ汁もらって。(画像なし)これが体に染みわたります。塩分最高。

 

 

 

さてここからは伊達を堪能しよう。

まずは

冷やしハンサム

伊達にはハンサム焼きというお菓子が名物としてあるそうで。うまい。

手打ちそば「伊達翁」


ちょっと並んだけど、その価値はある。細切り蕎麦なのにしっかりコシとそばの風味があって実にうまい。

伊達温泉


さすがに混んでいたけど高温風呂はすいていたので入ってみたらクソ熱かったので無理だった。

しっかり伊達を堪能してきましたぞ。満足であった。オシマイ!
こんなに走った後余裕あったことあったかなぁ・・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です