1から始めるランニング講座NO1

ちぶおです。

今日の記事はランニングを始めようと思ってはいるもののなかなか始められないあなたに捧げますよ。すべての人にあてはまるわけではないので決して鵜呑みにしてはいけません。あくまでちぶお基準なので参考に出来るとこは参考にして、共感できるところは共感して頂いて、そうじゃないところは鼻で笑うくらいの軽い気持ちで読んでね!約束だよ!

いうこと聞けばフルマラソン完走できるようになったりするかも?

◆昔話(これまでのちぶおスペック)

昔からランニングやマラソンなんて大嫌いな中学高校生活を過ごし、たばこを若いうちから吸いまくり、痩せの大食いと言われるほどたらふく飯を喰らい、遅寝遅起きの不摂生のお手本のような生活をしていたちぶおさん。

40歳にもなったころ、度重なる煙草の値上げがバカくさくなりついに煙草をやめました。
どうやってやめたのかはそのうち紹介しようと思います。

煙草をやめると・・・

あっという間に10kg太りました。そりゃそうだ。カロリーの摂取量が半端無い私は180cm86kgまで行って危機感を感じて運動を始めることにしました。

◆最初は室内からオススメ

スポーツジムに通うまでもなく、近所の市民体育館等にはトレーニングルームが併設されているところが多いです。そこでまずはトレッドミル(ランニングマシン)を使って体を動かすことから始めました。
ペースについては自由。ハアハアゼエゼエなるほどの強い負荷は最初のうちは絶対にかけてはいけません(超重要)

ここで強い負荷をかけてしまうと、弱い人間は絶対に続かなくなります。
※すべての人にあてはまるわけではありません。

ちょっと汗ばむくらいのペースがベストです。
不摂生の人はべたべたの汗が出るはず!
しばらくはランニングマシンで運動します。外走れる人は最初から外でもいいです。
ダイエット目的の体重が多めの人は膝に負担がかなりかかるのでウォーキングから始めましょう。
なお、意外かもしれませんがウォーキングは飽きるのでランニングマシンでやった方がいいです。
ランニングマシンだとスマホ見ながら出来るから。
youtubeでも見ながらやれば30分くらいあっという間に歩けます。
※通信料は知りません。

とにかく、始めたてはいろいろな休む言い訳が頭に浮かぶのでとにかく

怪我をしないこと。

無理をしないこと。

これがとにかく大事。

◆毎日やってはいけない

絶対に毎日やってはいけません。
なぜなら、絶対に長続きしないからです。
不摂生生活をしてきた人間は規則正しい生活なんてできません。毎日決めた時間に決めた分量の運動なんてもってのほかです。出来るわけがありませんし、出来たとしても続きません。無理はやめましょう。

週に2回~3回くらいのゆるさで良いと思います。
ただし、1週間以上あけるのだけはやめましょう。

週末に運動を入れるのもあまりお勧めしません。今までの日常を崩さないのが長続きのコツです。昼まで寝たって、出かけたっていいじゃない。
平日の夜に体育館に寄れる環境があれば最高です。

時間は造るもの。人は言い訳する生き物。

ではまた次回お会いしましょう。
この講座は好評だと続きますし不評だといきなり終わります。お楽しみに。

“1から始めるランニング講座NO1” への2件の返信

  1. この1年、完全にアプローチを間違えた者です・・・
    φ(..)フムフム
    参考にさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です