妻がロードバイクに乗るまで 第4話

お久しぶりです第4話。

知ってましたか?

自分の妻のことを妻、嫁、奥さんといろいろあると思うんですが、実は

妻:自分の妻

嫁:子供の妻

奥さん:他人の妻

らしいですよ。これホント?知らなかったんですけど。

ってわけで妻で固定しようと思った平成最後。

前回、ローラー導入で満足してしまった妻。

 

さあどうしようか。ちぶおさん考えます。

しかし。

妻は・・・ローラー向いていなかったのである。
5分で飽きてます。

頑張って20分漕いだのが1回だけ。1か月半で1回だけです!

5分くらい乗ったのが5回くらい!

飽きてます!完全に飽きてます!

 

心配無用だった。これは外にでる。
寒ささえ克服すれば大丈夫。

 

ってわけで先日ついにデビューしました!

4月9日夜

この雪は日陰だから溶けないだけである。安心してほしい。この先に雪はなく、路面はドライ。
自転車をせっせと運ぶ妻。

いざ乗るぞさあ乗るぞ

妻「やだこわいこわこわこわこわこわいこわい

ぎりぎりの高さのサドルに無理やり座って漕ぎ出そうとする。
それは怖いだろうなあと乗り方を教えてみるが、怖くて出来ないという。

止まるときもサドルからケツを離せない。

妻「こわこわこわこわこわこわこわ!

走り出してしまえば普通に走れる、しかしブラケットポジションから動けず。フロントバッグが重たくてハンドルがぐらぐらするみたい。

妻「よるな!来るな!車来た!こわこわこわこわ!

結局この日、乗るのと降りるのは完全に我流となったのであった。

 

でもね

まっすぐ走ってる時、小さな声で

あー気持ちいい

って言ったのを私は聞き逃さなかった。
乗り方と降り方さえマスターすればすぐ乗れるようになりそう。
フロントバッグは重たいからとりあえず外して。なんかいっぱい詰め込んでるんだもの。

 

ってわけでデビュー戦目的地はこちら!

こうやって行く先々で自転車と写真撮ると楽しいぞと伝授。

しかしこんなところでは楽しくもなんともない模様。絶景が必要です。

ちょっと夜はまだ寒いのでまた来週にしましょう。

とりあえず幸先ヨシ!

 

なおウェアはもったいなくて着れないんだって。

2件のコメント

  • 仲良しで楽しそうですね。
    ちなみに妻嫁奥さんの違いは知ってました・・・が、どーしても嫁さんと言ってしまうんですよね・・・
    あ、こちらは桜散りましたw

    • わかる!妻ってすごく言いにくい。家内にするか。
      え、もう散ったんですか・・・こっちは咲いてすらいないのにw

1件のピンバック

ちぶお にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です