北海道マラソン2019

おす。オラちぶお。
今回は自転車ではなくマラソン!

そう、北海道で最大の大会とも言える、北海道マラソンであります。

私もうすでに4度目の大会となる今大会。

制限時間は他のマラソン大会と比べてもかなり厳しい5時間。
サブ5の走力が必要とされる、ハードルの高い大会である。
初めての時はそりゃあもう入念な準備、練習を重ねて挑んだものですが・・・

今回はひどいですよ。

前回のサロマ湖100kmから走ったのはなんと1回だけ。

しかも8km

完全に舐めプであります。
道マラなめてんのか!とどこかから聞こえてきそうで恐ろしい。

前回の様子はこちら

8月25日 札幌

天気は青空。路面はウェット。

走りやすいかもしれんな。
いつも孤独なマラソン大会だけど、今回は副部長と

副部長は先日・・・突然の事故で亡くなってしまいましたが、いつだって心の中にいるので前向いて行こうぜ。

 

しおさんも応援に駆けつけてくれました。

このお方。お盆中にブルベ1800km走ってきたすごい人であり、過去にフルマラソンサブ4も達成しているすごい人。

しかも私と同じ歳!


その時に持ってた縁起のいい塩タブいただきました。

 

スタート前にakio.co.comのあきおちゃんと遭遇。

なおあきおちゃんもフリー素材である。

ちょっと寂しくないスタートを今年は切れそうなのだが。如何せん舐めプなので6分20秒のイーブンで行ってみようと思います。

 

道中の画像はありません。
流石にこのペースだとずっと同じペースでいけるよね。苦労もない。

途中で2度と会うこととないと思われたあきおちゃんに新川通で抜かれた。

 

彼はDNF宣言してたくせにはやいぞ!

 

と思った矢先・・・

 

失速してきたあきおちゃん

 

足の裏が逝ったってさ

 

この後、彼の姿を見たものはいない。

今度こそ本当に見たものはいない。

 

なお私は結局6分20秒ペースはドンピシャだったようで、そのままゴール。

 

なんだかんだと言いながらこのペースだと大丈夫でありました。

ゴールにたんさんが駆けつけてきてくれてた!こんな横断幕持って!嬉しいぞ。

ゴール後は即座に補給。

手前の蕎麦は3玉。奥のカレーは大盛り。

 

マラソンは腹が減るのだ。

しかし思ったよりダメージもないし、練習しなかったのに俺すげえ。

 

という勘違いをしたところでおしまい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です