滝野すずらん公園から中山峠ライド②

前回の続き行きます。
この後も結構書くネタが控えているようです。おほほ。

無事に滝野すずらん公園に到着する御一行様。

ここは公園じゃないと思う。
軽く迷いながら、霊園にたどり着く御一行様。

聞いたよね。
墓参りしてるおじさんに。モアイどこですかと。

「ああ、あっちあっち!ここ降りて向こう側だよ」

降りて登ると。
登ると。

少し降りてショートカット!自転車なら出来る!

無事モアイ到着。
このモアイは私をモチーフにしているとかなんとか。
そんなわけありませんので騙されてはいけません。

ささ、色々ミスったので時間が押してきます。
日が沈む前に帰るために次の目的地中山峠へ!

支笏湖って書かれた青看板。
ここを左に曲がれば途中真駒内に入りそこから中山峠と。
ほうほう確かに方向的には一緒なのですかね。

ここから。

登って降りて登って降りて登って降りて登って登って登って・・・

なにこの道。すっごくキツイ。
果てしなく終わりが見えないんですけど。
しかも真駒内も見えなければなにも見えないひたすら林のアップダウンでめっちゃキツイ。

幾度となく心が折れそうに
足をつきそうになるのをぐっとこらえながら

終わりの見えない道を登ります。
ねこまるさんに励まされながら・・・
あなたもロード始めたの今年なのになんでそんなスイスイ登るの・・・
わたしゃフルマラソンランナーですよ!
自転車においてマラソンどうこうは全く意味を成さないようです・・・

ようやく到着しました中山峠
いやーめっちゃきつかった。本当にきつかった。

苦労の先にあるご褒美!絶景!

うーん澄んだ湖。良いじゃないの。

ん?中山峠・・・?
湖のような中山峠?

ほらほら

中山峠名物あげいもだってあるよ!

・・・・・・・・・・・・・・・。

ここ支笏湖やないかーーーーーーい!

以下ネタバレ。

 

 

 

時は数時間前・・・
ヒイコラヒイコラ登ってた私にHIROtoさんは言いました。

   と。

これこのままいったら支笏湖・・・中山峠の軌道修正は戻らないと不可能・・・
でもここまで苦労して来ちゃったのを戻るのも・・・

そうだ!
サツロックバイシコーのたんさんもこう書いていた。
支笏湖は脱初心者の登竜門だと!
ならば今回をもって脱初心者してやろうやないかい!

中山は次回!ということで支笏湖へ向かったのでした・・・

まあなんとか心は折れそうになったけど
なんとかたどり着けたのでまあ・・・良し。

景色も良いよ!ヒャッホウ!

帰りはすいません。
千歳から帰らせてください。お願いします。後生です。

帰りは平坦!
でも顔はだいぶ老け込みました。
膝も痛くなりました・・・
ねこまるさんにボルタレン頂きました。

そして・・・・
千歳から長沼抜けて帰ることに。
解散!

解散してから一人で50kmもありやがりました・・・
平坦だけどキッツイ・・・・

帰り道のアイス。
がっついて一口かじり我に返ってパチリ。

マイペースで帰ります。

ここまでくれば後わずか。
ここまでがめっちゃ長かったんだけどね・・・

家に着くまでが遠足です!無事到着!

走行距離169km
100マイル達成!わーいわーい。

まとめ

・支笏湖は本当にしんどい。心が何度も折れそうになる
・道は広いけどボコボコで走りづらいぞ。
・道を一本間違えると取り返しのつかないこともある
・解散から長いとちょっと寂しい
・パンクには気をつけよう
・ルート確認は慎重に

まあ、どうでも良いんですが・・・
①と②のバランスおかしいですね・・・文字数が倍違う。
まあ、ご愛嬌ってことで・・・

ではまたお会いしましょう。
お読みいただきありがとうございました。おほほ。

滝野すずらん公園から中山峠ライド?①

どうもどうも。ちぶおです。

えーっと・・・いつだったかな・・・
あ、そうそう。9月2日日曜日。
これまでのロードバイク生活で最長距離を走ってきましたよ。100マイル達成しました。

今回の目的は中山峠であげいもと滝野すずらん公園でモアイの撮影。

参加メンバーは
札幌凸凹自転車部のメンバー

HIROtoさん
糸さん
ねこまるさん

そして私。
今回は最初から最後まで自走で行こうと思います。
まずは待ち合わせ場所まで20km。

いきなり待ち合わせのセブンイレブン間違え遅刻。
さすが私。
大変申し訳ございません。

そして糸さん
DNS宣言!
なんでもBBから異音だとかなんとか・・・仕方ない。

HIRO toさんと一生懸命ルートの確認。
滝野から真駒内に抜け中山峠に登り、下りてくるルート。

ねこまるさんもHIROtoさんも札幌の人間だし!
ねこまるさんは中山峠行ったことあるし!

いけるいける!大丈夫!

糸さんが名残惜しいですが、心を鬼にして出発。

 

15分後・・・

パンクしました。

 

パンクを撮影している余裕なんて私にはありません。
ちょっとまごつきながらもチューブ交換。
最近パンク多いなー

糸さんが今のタイヤをくれたんですがお試し用だからすぐに買い変えてくださいねと言ってたのをふと思い出す。

 

が、心の中にそっとしまい込む。

 

開始15分でパンク修理で汗だくになったわたくし。
ここからは順調に札幌に着きました。

これから滝野すずらん公園へ向かいます。

登りなんでしょ・・・
ああ登りだああああああ

ヒイコラヒイコラ登ります。
初めての坂って、どこまで続くのかわからないから
心が折れそうに、いや心がもげそうになります。

 

しかしこんなものは序の口の序の口だということを
この時の私はまだ知らないのである。

 

つづく

そらちグルメフォンド2018 レポ

さてやっと溜まってたマラソン大会を消化したので、今度はサイクルイベントのレポ行きます。

5月にロードを始めまして、はや3ヶ月が経ちました。
最初は一人だったのですが、mixiを通じて色々な知り合いが増えまして、色々と楽しい自転車生活を送ったりしております。

そんな中、初めてエントリーしたイベント

そらちグルメフォンド2018。

mixiコミュニティ(札幌凸凹自転車部)のメンバーも4人ほど出るんで一人ぼっちはなさそうなのでエントリーしてみました。

レースとかではなく空知のグルメを楽しみながらゴールを目指すサイクルイベントのようです。

120kmコースにエントリー!
この数週間か前に、130km走ったりしていたので恐らくは大丈夫!

会場で凸凹自転車部の糸さんとHIROtoさん、ヨウさんと出会い、恵庭レーシングのコルナックさんと会い、さらには糸さんの知り合いの方々のピナすけさん、ゆかりんさん、ハンサムさん、くさきょさん、キャベツさん、オデコさんとも合流。
こうやって自転車は広がっていくんですね。すげえぜ。

みんな合流して走るそうなので、混ぜてもらいます。
総勢10人!未体験ゾーン。

スタートはバラバラで、私とヨウさんは後ろなので追いかけ追いつけしなくてはいけないのでしょうか。

ヨウさんは今年始めた貧脚なので置いていってくださいと言っておりますが、きっと貧脚詐欺だと疑っております。
前の週200km走ってきたとか言ってたし。

さあいよいよスタート。続々と出発して行きます。グループごとに時間差でスタート。

最初の3.2km、大地のテラスまではパレード走行ということで追い越し禁止。
今思えばこの時が一番平和だったな・・・

まだ元気!
大地のテラス通過して加速します!
ヨウさん!付いてきてください!

やっぱり詐欺でした。
余裕でついてくるもんね。
むしろ置いてかれそうですもんね。

ほどなくして糸さんとオデコさんと合流。待っててくれたのかしら。わーい。

アップダウンが多すぎてもう辛いデス・・・

ってかこの先あんまり覚えてません。
そして写真もありません。余裕もありません。

最初の移動エイドでみんな待っててくれておりました。
ここから10人でレッツゴー!

みんな速くてヤバイ・・・
ってか登りがちょいちょいあってヤバイ・・・
そしてオデコさんの二日酔いがヤバイ・・・笑

このイベントは4箇所のエイドステーションでチェックをもらわないと完走扱いにならないそうです。

一つ目は栗山!コカコーラなんちゃらハウス!

メロンとコロッケときびだんご!
あっという間に完食・・・

そしてチェックポイントではないけど継立の手打ちそば!
と、トマトジュース!

土砂降りの雨・・・
もうここから先写真がありません。

相変わらずアップダウンは激しいし、ひいひい言いながら走ります。
登りのたびに置いていかれるのでわたくし本当に登りがダメなんでしょうね・・・

 

クリートは緩むし・・・(トラブル1)

ヒイヒイ言いながら二つ目のチェックポイント。
由仁ガーデン!
いやほんときっつい・・・

ここではビーフストロガノフ丼とスイカと冷静スープと
寒さ・・・圧倒的寒さ・・・雨で冷えた体もあいまって
めっちゃ寒くてスイカに手が伸びません。

まあ・・・食べたけどね。
ここには温かいお茶とジェットヒーターがありました!
まだ盆明けやで・・・

そしてyuujiさんと合流し、その先のユニ東武ゴルフクラブで撮影。こんなに自転車あると圧巻ですのぉ。

ここから長沼へ。
あの過酷なスキー場がオプションでありまする。
前一回行ったけど辛かったよねあの山・・・
でもてっぺんにご褒美エイドがあるらしいんだ。
ヨウさんと登ろうねって事前に言ってたんだ。

でもここまで実はだいぶ消耗してるんだ。
あー行くのかあの山・・・行くしかないよなー・・・ん?
入り口に人が立ってるぞ。

「スキー場、雨のため終了しました。」

よっしゃ・・・

いやーー残念!残念です!

仕方なくそのままスルーします。仕方なく。

長沼エイド到着!

ここは源泉豆腐とトマトジュース!
一気に食って写真忘れた・・・
きっと誰かのところで見れると思います・・・

ここにはあの有名な山が性癖の篠さんもいたよ。

もうこの辺コース覚えてないです笑

次は南幌・・・

ここでついにトラブル2!
なんかリアがおかしいなと思ってみると・・・

スローパンク!

そしてなんと!
タイヤレバー車に忘れてる!

サポートライダーの方に助けてもらいました。

そしてチューブ交換。
空気入れようとしたら。

携帯ポンプの口がなんか変。
刺さらない。空気いれれない・・・
何か部品が取れちゃってるような・・・

ここで二日酔いのオデコさんと糸さんが追いついてきて助けてくれました。本当に助かった・・・ありがとうございますもうこんな準備不足はしませんと固く誓いました。

そこから糸さん
追いつくよ!と怒涛の鬼引き!

40km巡行!ウヒイイイイイイ!
追い風で後ろに張り付いてついて行くのがやっと・・・

そして南幌エイド!
みなさん待ってくれておりました。ありがとうございます。

唐揚げめちゃうま・・・

そしてスタートする時にまたクリートが緩んでる(トラブル3)

クリートは強く締めないとダメだとキャベツさんに教わる。
ピナすけさんがカッコいい六角レンチを貸してくれる。

みなさんどんだけ親切なんですか。本当に。
一人で参加してたら途方にくれてました絶対に。

ここからゴールに向かいます。
平坦基調!

でもみんなはやああああああああい

ゴール手前には最後の難関レインボウ線。
マジか・・・マジなのか・・・

と思ったら泥道になってて無しになったと!

あーーーー残念!
残念だなーーーーー!

マジで・・・本当に・・・よかった・・・・

 

でもそんな坂に登ってなくても
ゴールした時はもうヘロヘロ・・・

ゴールした後は
美唄の袋焼きそば
汁なし雉ラーメン
美唄焼き鳥
トマトジュース
と盛りだくさん。

でもね。
足りないよ。足りない。
写真も撮らずにあっという間に食べ尽くしてしまった・・・

そらちグルメフォンド まとめ

アップダウン結構きつい
食べ物いっぱい
一人だときっと苦行
でもなんだかんだ楽しい
雨はいらない

一緒に走ってくれた皆さんがいてくれたおかげでゴール出来たようなものです。

本当にありがとうございました。